--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2016.04.05(Tue):ごあいさつ
被災された方々が、ものづくりを通して交流する場として開所しました『きずな工房』は3月31日をもちまして閉所致しました。

4年3か月もの間、全国のたくさんの方々よりご支援・ご協力いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

今後はサークル『きずな工房』として、生涯学習センターで活動を始める予定となっております。これからも今まで同様、温かく見守って頂ければ幸いです。ありがとうございました。





スポンサーサイト
2016.01.20(Wed):ごあいさつ
遅ればせながら・・・

明けましておめでとうございます。

今年も『きずな工房』をよろしくお願い致します。



先日は久しぶりに『貝びな』の製作をしました。
CIMG1057_convert_20160120165601.jpg


ハマグリを磨いて綺麗な着物を着せて・・・
CIMG1061_convert_20160120165253.jpg

ハマグリがめんこい(カワイイ)『貝びな』に大変身!!



『きずな工房』は今年も賑やかに活動中です。

今年もどうぞよろしくお願い致します。







2015.01.07(Wed):ごあいさつ
1月5日1

遅ればせながら… あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月5日のきずな工房。この日から仕事始め。
お茶飲みしながら、のんびりとした雰囲気のスタートです。


1月5日2

利用者さんたちが一生懸命に作っていたのは…


1月5日5

コロンとした桃ちゃん。 めんこいですねぇ~!


1月5日4

仙台かえりびなの会の皆さんの桃のつるしびな作りのお手伝いをしています。
3月に仙台で開催される国連世界防災会議で展示するそうで、行方不明者2,600名の数を製作しています。
「七ヶ浜でも作って届けたい」と、新聞に掲載された記事を見た利用者さんから声が上がったのがきっかけです。
昨年12月、スタッフあべ が福祉プラザで開催の桃作りに参加してきました。
その際に会の方からご承諾をいただき、工房でも作り方を行っています。


1月5日3

震災でご支援いただいた皆さんに感謝の思いを込めて、仙台かえりびなの会の皆さんは手作りしています。
七ヶ浜からも微力ですが、少しでもチカラになれたらと思います。

工房にも全国各地からたくさんの布や手芸品を送っていただきました。
皆さんから頂戴した支援の品を使って手作りしています。
詳細については、追って記事でご案内いたします。




【追 記】
いっしょに桃づくりをしてくださる人を募集しています。
詳細は下記のとおりです。画像をクリックすると大きくなります。

桃作り

このお知らせは、七ヶ浜町内の各仮設住宅集会所に掲示しています。
皆さんのご参加をお待ちしています。



2014.01.09(Thu):ごあいさつ
遅くなりましたが…
新年あけましておめでとうございます。
2014年もきずな工房をよろしくお願いいたします。

仕事始め

工房の仕事始めは6日から。
利用者の皆さん、元気に来所しています。
年末年始の出来事を報告し合ってましたよ♪

年明けは、復興だるま作りからスタート!
追ってご案内しますが、3月のイベントに向けて少しずつ作り始めています。
昨年の秋からは依頼品製作に追われていたので、
久しぶりのつるし飾りに皆さん夢中!とっても楽しそうです!
昨日までに24個の復興だるまが出来ました。


復興だるま

「私のが一番カワイイわぁ~」
「うちの子が世界一!」と皆さん、親バカです(笑)
並べてみると、いろんな顔があって面白いですね。
「顔がむずかしいんだよね~」と苦労されているようですが、
出来上がりがあまりにめんこくて♪ 思わず目尻が下がります。

今日はフィレンツェさんのエコバッグ作りに取り掛かります。
つるし飾りは、依頼品の合間にのんびりと進めていく予定です。



2013.12.27(Fri):ごあいさつ
フィレンツェさん用

今年もあと数日で終わります。
2013年を振り返り、昨日利用者さんから「ひとこと」頂きました。



「5月から(来所して)7ヶ月ちょっと。
 なのに、何だか主みたいにしてて…(笑) 楽しかった~!」(Sさん)

「みんなと毎日会えてうれしい。
 ここに来なかったらどうしていたんだろう」(Mさん)

「研修会もあったりして、県内で普段出かけないところにも行けた。外国の大使館の人にも、ここにいなければ会えなかったんだよね」(TS子さん)

「まさかこんな風に縫物をするとは思わなかったよ」(Hさん)



「津波のおかげで縫物をおぼえた」。これは、先日耳にしたY子さんの言葉です。その言葉を噛みしめるように、うなずく利用者さんたち。
今まで農業や漁業など家業に一生懸命で、手作りを楽しむ余裕などなかったと口を揃えます。
工房で新しいことにチャレンジするのがうれしいんだとも話してくれました。


メモ

これはT子さんの手作りノート。ちょこっとだけ見せてもらいました。
作り方を忘れないようにしっかりメモされているそうです。
しかも、紙を折った立体のものも貼ってあってびっくり!

「おぼえては(記憶から)消えてぇ~でさ!」とT子さん。
「大丈夫!T子さんにはそのノートがあるから!」と皆で大笑い。

他にも、毎回おぼえたことを書き留めてスクラップされている方もいるんですよ。皆さん、勉強熱心で意欲的でいつも感心しています。
来年もまたいろいろなことにチャレンジしていきたいですね!



12月27日

最後の一枚は12月27日の風景。
町社会福祉協議会近くからの夕暮れです。

社協も今日で仕事納め。仕事始めは1月6日(月)からです。
きずな工房も同じく6日から始まります。
来年も引き続きよろしくお願いいたします!

2014年が皆さんにとって素敵な一年でありますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。