--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2012.11.24(Sat):日々徒然
遅くなりましたが、今月初めの出来事をご紹介します。

11月7日のきずな工房。
いつもとちょっと違った雰囲気!?

裁縫の部

向洋中学校の生徒がやって来ました。
町社会福祉協議会へ5日間の職場体験に来た子どもたちです。
あさひ園やボランティアセンターなど、
社協の業務に関わる施設を訪問体験しました。

その3日目の午前中に工房へ。
ここでの活動は、仕事内容というよりは、
この施設がどんなところなのかを知ってもらうことに重きを置きました。

裁縫の部と木工の部の二手に分かれて活動してもらいました。


しじみ作り

利用者さんたちから手ほどきを受けながら、しじみ貝の根付作りを体験。


しじみ根付

ラッピングもしてもらい、一筆添えた紙を差し込みました。

依頼主のひょうご・まち・くらし研究所山口一史さんにご了承頂き、
中学生の皆さんが作った作品も販売させていただくことになりました。



さて、木工の部はというと…

木工の部

おとうさんたちが見守る中で、ちりとり作り。


のこぎり

工具の使い方など、アドバイスを受けながら悪戦苦闘!?


ちりとり

立派なちりとりが出来上がりました!
学校のお掃除に使ってね♪


ふくろう

手先が器用な子たちばかりで、
スタッフの予測よりあまりにも早く完成してびっくり!

急きょ、ミニふくろうのストラップ作りも体験してもらいました。
これもさくさくっと作ったので二度びっくり!
ふくろうちゃんは、おみやげに持って帰ってもらいました♪

この日は午後からはボラセンへ。
工房ではほんのわずかな時間でしたが、
若い世代との交流におかあさんたちは楽しそうでしたよ♪

向洋中学校の皆さん、ありがとうございました。



スポンサーサイト
2012.11.24(Sat):支援者の皆さま
ご紹介が大変遅くなりました。
10月31日のきずな工房での出来事。

講座1

この日、ブラザー工業株式会社さんの講座が行なわれました。
利用者さんを対象にしたミシン講座です。


ティーマット

今年3月にご寄付頂いたコンピュータミシンを使って、
お洒落なティーマット作りをしました。


講座2

頂戴したミシンですが、基本の縫い方しか使用できていない現状でした。
この機会に使える機能を教えてもらおうと、
おかあさんたちはいつになく(失礼!)真剣な面持ちでしたが…


ミシン

和柄の素敵な布地を仕立てていくうちに何やらウキウキの様子♪
気付いたらいつもの賑やかな皆さんに元通り!
先生を囲んで和やかな雰囲気で手作りを楽しんでいました。

今回ブラザーさんには、プロ用ミシンの調子を見ていただいたり、
『PC刺繍ソフト』もご寄付いただきました。

また、利用者さんのお孫さんの写真を使った刺繍の贈呈式も。
たまたまこの日お誕生日(還暦です)だったので、
とっても素敵なプレゼントになりました。ありがとうございます!


講座3

そんなわけで刺繍ソフトの講座もしっかり…
自作のイラストを使っていろいろ楽しめそうです♪
手作りの幅が広がりますね!


バッグ贈呈

そして、講座終了後。
執行役員の高次正樹さんから手作りバッグの贈呈がありました。


バッグ

以前、町内の小中学校にも2,000袋の手さげバッグをご寄付頂きました。
世界各国のミシン事業部にお声がけをして作ってくださったものです。

今回工房で頂戴したものは、ノルウェーの皆さんからです。
お国柄が感じられる個性的な作品もあり、
利用者さんたちは、海外からの贈り物に感激していました。


ダブルレインボー

講座開催中に降り出した豪雨に雹…
終了後には雨が上がり、空には大きなダブルの虹が掛かりました!


ブラザーさん

とても楽しい時間を過ごすことができ感謝しています。
ブラザー工業株式会社の皆さん、ありがとうございました。



2012.11.23(Fri):日々徒然
ご無沙汰しています。
10月末の出来事もまだご紹介できずにいますが…(汗)
いつものごとくぽつぽつと工房での出来事を綴っていきますね。

まずは工房利用者さんたちの作品から。

土台

木工の部でMさんが作っていた謎の物体。
今度は彫刻でもするの?と思いきや…


?

出来上がったものは…


衣桁

なんと衣桁(いこう)でした!


衣桁

のみで削っていたのは土台の部分だったんですね~♪

裁縫の部の利用者さんからの依頼品です。
しばらくの間、工房でお借りして皆さんの作品を飾っています。


それから、それから…

のれんかけ

裁縫の部・西側の出入り口。
TY子さんの指揮のもと、木工のおとうさんたちが取り付けているのは…
(決して怒られているのではありませんっ!)


のれん

TY子さんが作ってくれた暖簾。
短冊状に縫った布を合わせて出来ています。
同系の濃い色をアクセントに使って素敵な仕上がりです。

こんな風に時折、裁縫と木工のコラボレーションを楽しんでいるんですよ♪



最後に先週末の作品を2点ほど…

?

これは一体なんでしょう???


人形台

思わず座りたくなっちゃいますが… 人形を置く台だそうです。
一体どんな人形を飾るのでしょう? 気になりますね~♪



そして、また謎の物体が…

H.jpg

H 型の正体は、焼き海苔を束ねる作業に使うとのこと。
TY子さんからの依頼で作っていました。

この町ならではのものですね!


2012.11.17(Sat):取材など
なかなか更新が出来ない状態で申し訳ございません!
ちょっと前の出来事をぽつりぽつりと綴っていきますね。

10月29日はNPO法人全国コミュニティライフサポートセンターさん
取材を受けました。
地域支えあい情報』という福祉関係の情報誌です。
12月または1月の掲載予定とのこと。
工房のことを取り上げていただき有難いです。


そして、11月に入ってからはというと…

1

木工房に取材カメラが入りまして…


2

そして、野外活動センター前の仮設住宅集会所付近に人だかりが…


3

もしかして、この方は…!?


4

そうなんです。松崎しげるさんが七ヶ浜にやって来たんです!
実はきずな工房も取材を受け、松崎さんをご案内しました。

収録最終日には、中央公民館でミニコンサート♪
笑いたっぷりのトークに、パワフルな歌声を聞かせてくれました。


5

おとうさんたちが作った木工品もライトを浴びてキンチョ~!?

※この日の収録は、NHKBSプレミアム『きらり!えん旅』で放送されます。
放送日は12月6日。鈴政丸さん釣りキチさんも出演します!



2012.11.11(Sun):取材など
引き続き10月の出来事です。
何故かしら取材が重なり、慣れないことに戸惑う日々でした。

10月26日のきずな工房。
3.11復興支援プロジェクト 助けあいジャパンの情報レンジャーがやって来ました!被災地に赴いて現地の生の声を聞き、全国に発信している皆さんです。

10月26日1

イケメンレンジャーの網野武明さん三浦淳さんです。
とっても気さくなお二人に、工房の活動を取材していただきました。


10月26日2

今回初めてマイクを傾けられたスタッフの緊張が半端なく、
表情はガチガチでコメントはガタガタ…
レンジャーの皆さんに上手に編集していただきホッとしました~!
ありがとうございます!
それにしても、利用者さんたちの冷静な話しぶりに感心するばかりですっ☆

※この日の収録は、助けあいジャパンのHPで動画配信中です。



2012.11.11(Sun):日々徒然
10月の出来事が続きます。

10月24日のきずな工房を訪れたのは、県北からのお客さま。

10月24日1

鶯沢地区ボランティア友の会の皆さんが見学に来られました。


カメの置物1

皆さんお手製のカメの置物をプレゼントしていただきました。
軍手で作ったカメさんです。モコモコしてとってもカワイイ♪

鴬沢は、2008年に岩手・宮城内陸地震で被災した地域。
そのときに支援物資でいただいた軍手の残りを使って作っているそうです。


カメの置物2

実は工房にも同じカメさんが2匹いるんですよ。
以前、レスキューストックヤードさんを通して頂戴していました。
ただ、置物とは知らずに…針刺しにしていました!ごめんなさいっ!

「こういう使い方もあるのね」と言っていただきましたが…
カメさんたち、ミョ~に痛々しく見えちゃいますっ(汗)


10月24日2

この日はボランティアセンターの見学も兼ねてのご訪問でした。
工房内の作品を眺めたり、利用者さんとの会話も弾んでいたようです。
また、手作り品をお買い求めいただきました。

わずかな時間でしたが、楽しい時間を過ごせました。
鶯沢地区ボランティア友の会の皆さん、ありがとうございました。


2012.11.11(Sun):取材など
ちょこっとパタパタしていた10月のきずな工房。
イベントもあり、取材もありでいつもとは違う雰囲気でした。
利用者さんにご協力いただいて、とっても助かりました!
スタッフより冷静な受け答えをしてくれた利用者さんたちに感謝です。

さて、そんな10月の出来事を一つずつご紹介していきますね♪

まずは10月17日のことから…

この日、工房を訪れたのはひょうご・まち・くらし研究所
山口一史さん山崎玲輔さん
「しじみの根付」作りの依頼を頂いている兵庫県神戸市のNPO団体です。


10月17日1

午前中に利用者さんたちも交えて新作の打合わせ。
次から次へとアイディアが溢れ出て、おかあさんたちは楽しそう!


10月17日2

そして、午後からはテレビ取材!
兵庫県庁の広報番組のテレビカメラがやって来ました。
広報専門員・米田裕美さんのリポート。
ひょうご・まち・くらし研究所さんの取り組みをご紹介するそうです。


しじみの根付

この根付は、工房がオープンして利用者さんたちが初めて手がけたもの。
しじみ貝の殻にちりめんをくるんで作ります。
作りやすくて、しかも出来上がりがとっても可愛くてオシャレ♪
利用者さんたちが大好きな手仕事なんですよ。


10月17日3

阪神大震災時、被災者が仮設住宅で手芸をしながら交流をしていたこともあり、
この東北でも、住民が散り散りににならずにコミュニティを深めてほしい。
そして、収入の手助けにもなればと山口さんは支援の思いを話してくれました。


10月17日4

しじみの貝殻集めから、キット作りまで…
地元のNPOやボランティアさんなど、大勢の兵庫県の皆さんにご協力いただいています。

「この支援に関わることで、東北のことを記憶し気にする。
 裾野が広がる活動を目指しています」と山口さん。
いつまでも忘れないでいてくれることが何より嬉しいです。

兵庫からのボランティアさんたちは皆「あのときのご恩返しに…」と七ヶ浜に来てくれています。
阪神大震災を経験した皆さんの思いを胸に、
私たちも一歩一歩復興へ向けて歩んでいこうと思います。


※この日の収録は『ひょうごワイワイ』で11月4日に放送されました。



2012.11.10(Sat):日々徒然
ご無沙汰しております。
スタッフのブログ更新は相も変わらず滞った状態ですが、
きずな工房の利用者さんたちは皆元気に活動中です!

さて、まずは最近の利用者さんたちの作品から…

復興だるま

表情が何とも愛らしい「復興だるま」。
裁縫の部のおかあさんたちが今、夢中になって作っています。
お人形さんのような顔付きのものは、作った人に似るのが面白いですね♪


最近の作品1

次に木工房の作品です。
寒くなってきて依頼があったのがこの小さなイス。
コタツで座るとき用のものを頼まれて作ったそうです。
定番のイス(左側)と比べると丈が低くなっているんですよ。

こんな風に注文品を承ることが多い木工房。

手先が器用でアイディアマンのおとうさんの腕を頼って、
様々な木工品の依頼を受けることも…

最近の作品2

これもそのひとつ。さて、なんでしょう?
正解はまたのちほど…♪




ラフランス

今日、水戸さん、渡部さん両ご夫妻から支援物資と差し入れを頂きました。
何度も山形からボランティアに来てくている方々です。

「忘れないでいてくれるんだ」と利用者さんたちは嬉しそうに話していました。
頂いたピンクの布は、早速復興だるまに使わせていただきました。
華やかな色合いに、利用者さんたちの針を持つ手が進みます。

ご支援ありがとうございました!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。