--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.10.30(Wed):日々徒然
10月27日1

10月27日のきずな工房。
風邪ひきさんが勢ぞろい??? …では、ありません!(笑)

この日はおかあさんたちが皆で仲良く布地の分けっこ。
ご支援いただいた着物地をほどき、広げ方をしていました。
ほこりが飛ぶので全員マスク着用! 口が塞がっていても賑やかでした♪


10月27日2

木工房は黙々と… それぞれが作業に熱中している様子。


10月27日3

ケヤキの板は、さらに磨きがかかっていました。立派ですね!


10月27日4

竹細工に夢中なTさんの作品・第二弾は…???


10月27日5

おつまみ入れだそうです。風流ですね!
「深さがあってつまみが見えなくなっから、スノコ作ってんだぁ~」
いろいろ工夫されているようですよ♪

晩酌が楽しみになりますね!




スポンサーサイト
2013.10.30(Wed):取材など
本日10月30日(水)、工房スタッフ・いずみがラジオに生出演します!

ラジオ関西さんのニュースワイド番組『時間です!林編集長』「つながる東日本」のコーナーです。工房の様子など、5分ほどお話しさせていただきます。

夕方午後5時ごろの出演予定です。
関西地方にお住いの皆さん、ぜひお聞きくださいね!




【追記:11月1日】
『時間です!林編集長』のブログに工房の活動をご紹介いただきました。
こちらをクリック!⇒ 「編集部員のさくさく行こか」 
ご紹介いただきありがとうございます。ぜひご覧ください♪


2013.10.29(Tue):日々徒然
裁縫のおかあさんたちの近況から…

裁縫

今月初めから、おかあさんたちが製作に取り掛かっているのは…???


エコバッグ

名古屋の洋菓子店フィレンツェさんご依頼の秋の新作です!
復興支援スイーツとして、焼き菓子と一緒に工房の手作り品を販売していただいています。11月からはエコバッグにチェンジ。
今回は宮城県名産のずんだもちカラーです!カワイイでしょ♪


ミルクまんじゅう入れ

また「お饅頭を入れる袋を…」という依頼も受けました。
「可愛いねぇ~」とおかあさんたち。
ピンク色、和柄の布地にミシン掛けもはかどります♪

毎月7日「七ヶ浜の日」に販売です。
名古屋の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!!!




裁縫2

ミシンの達人「わげすたぁ~ず」Mさんの作品。
仲良しのR子さんにプレゼントしてました♪
ハンドメイドの洋服を着て工房にやって来るんですよ。

バッグにポーチ。そして、洋服。
皆さん、自分の作品を身に着けてきて見せ合いっこ。
お互いいい刺激を受けながら腕を磨いてる?…そんな感じですよっ!


2013.10.29(Tue):支援者の皆さま
支援1

ブラジル在住の栗原さんご夫妻原勝子さんから、布地や衣類などをご支援いただきました。あさひ園まつりに参加されたときに頂戴しました。
裁縫のおかあさんたちは大喜びでした。ありがとうございます!


支援2

「今、どんなものを作っているのかと思って…」と、
あさひ園まつりで工房のブースに顔を出してくれた原さん。
昨年5月末に工房を来所。美味しいブラジルコーヒーをご馳走になりました。
今回も七ヶ浜でのご支援に感謝いたします。

栗原さん、原さん、ありがとうございました!


2013.10.28(Mon):日々徒然
ご無沙汰しています。久しぶりの更新になりました。
少しずつ最近の出来事をご紹介していきますね。

ケヤキ1

まずは木工房のおとうさんたちから…


ケヤキ2

先日町内の支援者から頂戴したケヤキの板ですが、
おとうさんたちが少しずつ手を掛けています。


ケヤキ3

まずは表面の皮を削っていく作業から。
彫刻家の気分ですかね?


木工

こちらはTさんの作品。肘掛の完成です。
「殿様みたいだろ!」とご満悦♪


竹

また、竹の端材で貯金箱も作っていました。


竹細工

500円玉専用だそうですよ!
「おつまみ入れも作るんだ」と嬉しそう♪

皆さん、毎日こんな感じで思い思いに手作りを楽しんでいますよ!



2013.10.20(Sun):イベント
ご無沙汰しています。
相変わらず更新が滞っている工房ブログです(汗)
最近の出来事を少しずつ綴っていきますね。

まずは、本日20日のイベントから…
あさひ園まつり』が開催されました!!!

あさひ園まつり1

あさひ園は、町の障害者地域活動支援センターです。
今日は園の皆さんが楽しみにしている、年に一度の大きなお祭り。
朝から七ヶ浜は生憎の雨模様でしたが、園周辺にたくさんの人が集まりました。


あさひ園まつり2

人気の玉こんブースのお隣りに、きずな工房もお店を出しました。
ふくろうストラップなどの定番品から、新作のおにぎり袋など。
今回は、おとうさんたちの木工品も販売しました。


あさひ園まつり3

松崎しげるさんが来たときの、あの踏み台が欲しくて…」
NHKきらり!えん旅』を見てお買い求めくださった町民の方もいましたよ♪
また、ボランティアの皆さんも活動終了後に立ち寄り、七ヶ浜のお土産にと購入していただきました。


あさひ園まつり4

時折、雨足が強くなったりしましたが、
町民の方々からボランティアさんまで、大勢の皆さんに来ていただき感謝です!
幹さんのライブやダンス、抽選会などとても盛り上がりました。

ありがとうございました!!!



2013.10.10(Thu):支援者の皆さま
台風一過、清々しい青空が広がる七ヶ浜です。
ここ数日は蒸し暑い日が続いていましたが、
今日は吹く風が心地よく、快適な一日になりました。
利用者さんたちは手作りに一生懸命ですよ~♪

それでは、昨日の出来事から…


10月9日1

10月9日のきずな工房。
町内にお住いの後藤さんから木材をご支援いただきました。
たくさんのケヤキの板をありがとうございます!

ボランティアの小川竜也さん(写真後列左)と伊賀誠樹さん(前列左)に運搬のご協力をいただきました。若いチカラに助けられました。
ありがとうございます!
写真右側は、10月から新しく木工房スタッフになりました菊地です。
どうぞよろしくお願いいたします。


10月9日2

閉所後の作業でしたが、おとうさんたちも待っていて一緒に運び方をしてくれました。お話を頂戴したとき、立派な木材に緊張していたようですが…
運ばれてきてからは「いろいろ作ってみっかなぁ~」と嬉しそう♪
どんな作品が出来上がるか楽しみですね!

後藤さん、ありがとうございました!



2013.10.05(Sat):支援者の皆さま
高田さん講演会1

9月26日の出来事から。

工房閉所後、スタッフは町中央公民館大会議室で講演を聞いてきました。
講師は、箕面市社会福祉協議会の髙田浩行さん
町の被災者支援計画査定委員会の講話「大阪府箕面市社協 地域見守り活動の取り組み」についてお話いただきました。


高田さん講演会2

箕面市は阪神大震災の被災地です。
震災後、仮設住宅での孤立やコミュニティの崩壊などを解決すべく様々な取り組みをされてきました。地域のサークルや企業など現行のものも取り入れるなど、様々な人が関わりながら行う見守り活動は、試行錯誤の日々が2年続いたそうです。

途中、頭の体操のコーナーも。
ちょっとした「なぞなぞ」が投げかけられ、参加者全員で知恵を絞りました。
「なるほど!その手があったか!」という答えに一同感心するばかり。
「既成概念に囚われないことが、見守りにつながります」と髙田さん。
様々な角度から見る、考えることが大切なんですね。

また、「一人ひとりの値打ちのあるところ、ツボに気付き、声掛けが必要」の言葉に納得。価値観は人それぞれであることを頭に置き、関わりの糸口をつかみ対応していくこと。これって実は人と人との交流で一番大切なことだよな…って改めて気付かされたように思います。

関西弁を交えての講話は、大変わかりやすく有意義な時間を過ごせました。


高田さん来所

翌日はきずな工房に来てくれました! (髙田さんは写真右の方です)

箕面市社協は、震災後から継続して七ヶ浜町を支援していただいています。
工房でもオープン当初に声掛けをしていただき、たくさんの布地を集めてくださったり、お仕事の依頼も頂戴しました。
今回お会いできて本当にうれしかったです。ありがとうございました!




2013.10.05(Sat):日々徒然
裁縫1

9月25日のきずな工房。
ミシンがカタカタと軽快な音を響かせています。
木工房のおとうさんたちが作ってくれたアイロン台も大活躍♪


裁縫2

名古屋の洋菓子店フィレンツェさんとのスイーツコラボ。
11月にグラニーバッグからエコバッグにチェンジすることになりました。
おかあさんたちは、まず自分のものを作って練習しています。


裁縫3

裁縫4

その合間にみみの木さんに教えてもらった小物作りも。
また、頂戴した着物地を使って様々な作品が出来上がっています♪


それから、それから…

裁縫5

利用者Hさんからうれしいプレゼント!
「社会福祉協議会の皆さんに」と頂戴しました。ありがとうございます!





2013.10.05(Sat):イベント
9月19日1

9月19日のきずな工房。
愛知県一宮市の傾聴ボランティア・みみの木さんの手作り講座が行われました。


9月19日2

みみの木の皆さんは、この前の週に第一陣の5名が七ヶ浜でボランティア活動。
仮設住宅集会所でお地蔵さんやストラップ作りなどを教えてくれました。
この日来所した第二陣の4名の皆さんも同様に集会所を回り、最終日に工房で講座を開いてくれました。


9月19日3

午前はふくろうのストラップとお花のブローチ作り。


9月19日4

「あらかじめキットを作って来てくれたから、パパッと出来たんだよ」
今回参加した利用者さんの中には、集会所で教わった人も多かったので講座の雰囲気は伺っていました。
前もって下準備をしてきていただいたので、とても取り組みやすかったです。
手作りをしていると、早く完成品が見たいですものね!


9月19日5

製作途中、「ボンドが乾く間に…」と突如始まったのが、


9月19日6

なんとレクリエーション! 利用者さんたち、戸惑いながらもノリノリっ☆
こんな時間の使い方もあるんですね♪
スタッフにとっても勉強になることばかりでした。


お花

ふくろう

次々と可愛い作品が誕生しました!
午後から作ったのは、トンボのブローチに折り紙で作る爪楊枝入れ。
その他にも、木の枝や牛乳パックなど身近な素材を使う小物作りのヒントも教えていただきました。


みみの木の皆さん

みみの木の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
佐藤さん、教えていただいた巾着作りを皆で楽しんでいますよ!



2013.10.05(Sat):日々徒然
更新が出来なかった日々の出来事を続けてご紹介いたします。

9月は行事が多い月でした!

11日は「わげすたぁ~ずの日」。
2ヶ月に一度、20~50歳代の皆さん限定の日を設けています。

わげすたぁ~ず

スタートから2回目のわげすたぁ~ずの日は3名が参加。
一生懸命ミシン掛けをしている皆さん。ヘンプ布製品のお仕事をしに来ていました。


この日はと~っても暑かったもので…


かき氷

あさひ園のかき氷を皆で注文♪ 最上さん、配達ありがとうございました!
夏場はかき氷の販売をやっています。この日がラストだったかな?
これからはミニたい焼きに戻ります。こちらも楽しみですね~♪


また、18日は「工房一般公開日」。
随時見学を受け付けていますが、2ヶ月に一度公開日を設けています。
利用対象者だけでなく、一般の人にも工房の活動を知っていただきたく開催。
この日は2名の見学者が来所しました。




コーヒータイム

いつもはおかあさんたち世代がやって来ることが多いきずな工房。
わげすたぁ~ずの日じゃなくても、若い人の来所が増えました。

これはとある日の朝の風景。いろいろな世代が集まってコーヒータイム。
「麦茶よりあったかいものが飲みたくなってきたね~」とこたつスペースでごにょごにょ♪ 世間話をしながら、和やかに時が流れていきます。



2013.10.05(Sat):日々徒然
ここのところ裁縫の話ばかりで、木工房はどうなってんの?

そんな声が聞こえてきそうなので、
久しぶりにおとうさんたちの活動をご紹介しますね!


木工房1

先月末の出来事になりますが…
裁縫の部でヘンプ布製品のお仕事が始まり、アイロン台を置くスペースがないので木工房にお願いしちゃいました。

実はこの白い板の正体は…


木工房3

きずな館のドア部分なんです! プレハブの解体時に貰ってきたそうです。


木工房2

空洞になっている部分に木材を数本差しこんで補強します。
いやいや廃材も使えるもんですねぇ~っ☆


木工房4

裁縫の部に納品です。2台作ってもらいました♪


木工房5

おかあさんたち、大喜びでしたよ! 作業がさくさくと進みます。
おとうさんたち、お疲れさまでした~♪



2013.10.05(Sat):日々徒然
9月9日1

9月9日のきずな工房。いつもと違った雰囲気です。

この日は「ヘンプ布製品技術講習説明会」を開催しました。
主催は一般社団法人スーパーネスンスアカデミックさん
「東日本大震災の被災者に就労支援を」と仙台に事務所を立ち上げた団体です。

同団体から、子ども用のシーツと枕カバーを縫製するお仕事のお話を受けました。
工房は、場所とブラザー工株式会社から支援いただいたミシンをお貸しし、
参加者が個人で製品の製作と管理をする流れをとります。


河原さん

「お裁縫が苦手な人でも取り組めるように」と代表の河原裕子さん
初心者でも出来るように簡単な直線縫いのものを考えたそうです。


馬渕さん

馬渕株式会社の大水さん、井澤さんに製作のご指導をいただきました。
また、馬渕社長、高橋副社長、菅野部長も応援に駆けつけてくれました。


9月9日2

まずは木綿生地で練習し、慣れてきたらヘンプ布で縫います。
その工賃は、練習用も含めて作り手に全額支払われます。


9月9日3

工房だより16号で広報。また、各仮設住宅集会所にチラシを掲示し、利用対象者へお知らせして11名が参加しました。


9月9日5

「あまり縫物が得意じゃないから」と見学に来た方も、
「大丈夫!大丈夫!」と工房利用者さんの手ほどきを受けて縫い始めました。
こんな交流もきずな工房ならでは…ですね♪





9月10日1

翌11日も急きょ講習会となり、10名が参加しました。
講師は、馬渕株式会社の大水さん、及川さん


9月10日2

この日も工房内は熱気ムンムン状態!
山本かなえ衆議員議員など、この日も大勢の来所者がありました。





9月18日1

そして、翌週18日は検品の日でした。
講師は、馬渕株式会社の黒須さん、砂倉さん


9月18日2

講師の方々に検品と製作数を確認していただき、スーパーネスンスさんにご連絡。
翌月に工賃をお支払いすることになります。


9月18日3

この日はリトアニア大使館夫人と通訳の方七ヶ浜町議会議員の千葉志美枝さん
ブラザー工業株式会社の加藤部長、今井主任の訪問がありました。

リトアニア大使館夫人からゴブラン織りのタペストリーと、当日の参加者に文房具などプレゼントをいただきました。ありがとうございました!


9月18日7

また、スーパーネスンスアカデミックさんからアイロンとアイロン台のご支援をいただきました。ありがとうございました!



2013.10.05(Sat):日々徒然
すっかりご無沙汰をしています。
あっという間に10月を迎えた感じのきずな工房です。
おかげさまで9月も行事が目白押し。
利用者さんたちとバタバタした毎日を送っていました。

ブログの更新がままならない状態ですが、
まだご紹介できていなかった8月の出来事からご紹介いたします。


8月28日のきずな工房。
この日裁縫の部のおかあさんたちは県北へお出かけ。
栗原市鶯沢地区ボランティア友の会さんからお招きで鶯沢町へ行ってきました。

8月28日1

鶯沢地区老人福祉センターで交流会を開いていただきました。

鶯沢地区ボランティア友の会の皆さんは、昨年10月、11月に工房を訪問され、カメの置物作りを教えていただくなど交流させていただきました。
今回七ヶ浜から利用者さん7名とお邪魔してきました!


8月28日2

鶯友会の皆さんの大正琴の演奏から始まり、お互いの自己紹介、体操、ゲームと楽しい時間を過ごした後は、マイクロバスに乗って移動。町内を案内してもらいました。


8月28日3

緑溢れる山道を走り、耕英地区の数又養魚場さんに到着。
こちらは全国で初めてイワナの養殖に成功されました。


8月28日4

「あ!イワナいたよ!」 「きれいな水だね~」
おかあさんたち、はしゃいでます!遠足気分で楽しそう♪


8月28日5

敷地内にお食事処「岩魚の館」もあるんですよ♪


8月28日6

こちらでイワナ定食をご馳走になりました。ありがとうございます!
焼き物の他、甘露煮やマリネも…。
塩焼きしか食べたことがなかったので皆でびっくり!
イワナもいろいろな調理法があるんですね。


8月28日7

栗駒山麓の水の良さを実感。臭みが無く、美味しくいただきました!


8月28日8

食後に店主の数又貞男さんから、岩手・宮城内陸地震で被災した時のお話を伺いました。イワナの養殖に大切な湧水や沢水が濁り、止まってしまったことなど。
当時の苦労話に真剣に耳を傾けるおかあさんたち。それぞれが抱える思いと重なったようです。


8月28日9

次に訪れたのは、内陸地震の慰霊碑がある場所。
土石流の被害にあった駒の湯温泉付近です。
マイクロバスから降りて坂道を下る途中、数台の工事車両が行き交いました。


8月28日10

坂の途中から崩れた山肌を眺めました。未だ手つかずの状態に言葉が出ません。


8月28日11

「地震前はここから川底が見えなかったの」と鶯沢町の皆さん。
山崩れによって、渓谷に土砂が堆積して現在の状態に。
当時ニュースで見た被災現場であることを思い出しました。
この場所からさらに下っていくと慰霊碑があるそうです。


8月28日12

やまなみハウスを見学後、思いもかけず いわかがみ平 まで連れて行ってもらいました。「七ヶ浜が見えるんじゃないの?」と鶯沢の皆さん。見晴らし最高ですね!山の上の空気は爽やか~♪というより、肌寒いくらいでした。

車窓から新緑の清々しい風景を楽しむ中、時折目に飛び込んでくるむき出しの山肌。「ここも地震で崩れたのよ」と鴬沢の皆さん。
センターに戻る道すがら、何度もその声が上がりました。

2008年6月14日に起こった岩手・宮城内陸地震。あれから5年…
沿岸部に甚大な被害を及ぼした東日本大震災でも、栗原市は最大震度7を観測。
今回の訪問で、栗原市も復興の途中であることを再認識しました。

「海も山も大変だ。自然には逆らえないな」
帰り道、そう呟いた利用者さんの声が耳に残っています。


鴬沢町の皆さん、有意義な時間をありがとうございました。
お互い復興に向けて頑張っていきましょう!




2013.10.01(Tue):お知らせ
**** 10月の行事予定 ****


『 あさひ園まつり 』で販売します!

今年で16回目を迎える「あさひ園まつり」。
きずな工房も出店します。
定番商品から新作まで。おとうさん、おかあさんたちの手作り品を販売します。ご家族お友だちといっしょに遊びに来てくださいね♪


●日時/平成25年10月20日(日)
    開会セレモニー9時45分~      
    開会10時~ 閉会15時 

●会場/七ヶ浜町障害者地域活動
    支援センター あさひ園

●主催/七ヶ浜町社会福祉協議会



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。