--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.11.29(Fri):イベント
11月27日1

11月27日のきずな工房。賑やかです!
ブラザー工業株式会社の皆さんが来所されました。


11月27日2

この日は「クイックピーシングのポーチ作り」の講座の日。
おかあさんたち、とても心待ちにしていたんですよ!

ご用意いただいたカラフルな布地を見て、
「わぁ、かわいい!」「いいね!」と皆さんにっこり♪


11月27日3

早速ご支援いただいたミシンも使わせていただきました。
しつけも返し縫いもせずに進めていきます。


11月27日4

そして、はぎ合わせた布をなんと対角線にカッティング。
「せっかく縫ったのを切るんだー!?」と大胆な展開に一同びっくり!


11月27日5

切ったものをさらに縫い合わせ、組み立てていきます。


11月27日6

飾り縫いも入れ、より素敵な仕上がりに♪


11月27日7

そして、いよいよファスナーの縫いつけ。
以前から利用者さんたちがマスターしたかった技でした。
バッグやポーチなど、今まで素敵な作品を作ってきたおかあさんたちですが…
「自己流で付けてっから、いまいちなんだよね」とブツブツ呟いていました。

以前ブラザー工業さんから講座支援のお話をいただいたとき、
ぜひとも「ファスナーの縫い方を!」とお願いし今回実現しました。


11月27日8

布専用の水溶性接着両面テープを使って固定し縫製。
「こんなのがあるんだ~」「これだと楽だね!」とおかあさんたち。

両脇にタグを取り付け、縫い合わせて…


ポーチ完成

オシャレなポーチが完成です!
布の柄合わせでそれぞれ違う雰囲気に仕上がりました。
出来上がってから、みんなで見せあいっこです(笑)


ブラザー工業さん1

この日来ていただいたのは、左から久野さん門村さん


ブラザー工業さん2

そして、左から平山さん池場さん岡部さん大島さん
平山さんと岡部さんは二度目の来所だったこともあり、
久しぶりの再会をうれしく思いました。

ファスナー付けもこれでバッチリ!です♪
「着物地で作るのもいいよね」とおかあさんたち、ヤル気満々です!

とても素敵な作品を作ることが出来て、利用者さんたちは大喜びでした♪

ブラザー工業株式会社の皆さん、ありがとうございました!




スポンサーサイト
2013.11.29(Fri):支援者の皆さま
支援1

ブラザー工業株式会社さんから、町社会福祉協議会にミシン2台をご支援いただきました。


支援2

また、カエルちゃんマークのハンドタオルも頂戴しました。
コンピュータミシンで刺しゅうされたものです。
利用者の皆さんにお配りしますね。

ブラザーさんには講座のご支援もいただきました。
この様子はまた後ほどゆっくり…♪




支援3

埼玉の木村太一さんから美味しいものが届きました。

きずな工房は、12月7日に2歳のお誕生日を迎えます。
お祝いの食事会の時に皆でご馳走になりますね♪


ブラザー工業株式会社さん、木村さん、ありがとうございました!




2013.11.23(Sat):日々徒然
ご報告が遅くなりましたが、先週の出来事から…

11月13日のきずな工房。

職場体験1

今年も職場体験で町内の中学生の訪問がありました。

向洋中学校の生徒が2名やって来ました。
町社会福祉協議会へ5日間の職場体験に来た子どもたちです。
あさひ園やボランティアセンターなど、
社協の業務に関わる施設を訪問体験しました。
工房では、活動を知ってもらうことと利用者さんたちとの交流がメインです。


職場体験2

この日の午前は「わげすたぁ~ず」。20~50歳代限定の日でした。
コンピュータミシンでロゴマークの刺繍や、
新作のおにぎり袋作りを体験してもらいました。


職場体験3

途中、木工房も見学。おとうさんたちとも交流しました。
子どもたちの訪問にニコニコ顔の皆さん♪


職場体験4

好きなアイドルの話、星座や血液型の話などなど…
利用者さんも支援員も気分(だけ)は中学生になってワイワイとおしゃべり♪
少しだけ若くなった気分??? 楽しい時間を過ごせました。
その後、午後からはお隣のボラセンへ。こちらでも大活躍だったそうですよ。

社協の職場体験は、複数の施設で様々な活動になったことと思います。
この先、どんなお仕事に就くんでしょうか? 楽しみですね!
これからもいろいろな経験を積んで、自分の道を切り開いてほしいです。

5日間、お疲れさまでした!


2013.11.22(Fri):支援者の皆さま
支援

愛知県名古屋市の鈴木さんから布地と着物が届きました。
ご家族の思い出の品とのこと。皆で大切に使わせていただきます。
心温まるお手紙も頂戴しました。感謝いたします。

鈴木さん、ご支援ありがとうございました。



2013.11.15(Fri):日々徒然
久しぶりの更新です。

ここ数日間なにかと話題だったわが町七ヶ浜…

逃走

昨日14日は一日中物々しい雰囲気でした。
検問で通勤の車は大渋滞。上空ではヘリコプターが巡回。小中学校は集団下校。
町内放送のスピーカーから響き渡るドイツ語の呼びかけ。

「本当に七ヶ浜にいるんだべか?」
「この寒い中逃げ回って、おなかも空いてるだろうに…」
「ちゃんと(家の)鍵を閉めないとおっかねぇな」
工房のおかあさんたちの話題は、逃走中のドイツ人の話で持ちきりでした。

夕方の容疑者が町内の交番に出頭、身柄確保のニュースに胸を撫で下ろしました。何事も無くて本当によかったです。



そして、本日15日の午後は…

NPO活動任意団体心のさろん 高橋さんウィメンズカウンセリング京都 竹之下雅代さんが来所されました。工房の見学と交流を兼ねてのご訪問です。


お茶のみ1

15時に利用者さんたちと一緒にお茶のみ。
レスキューストックヤードの浦野さん石井くんも加わりワイワイと…♪


豆腐

午前中に石巻を回られて七ヶ浜へ。
その際、GAGAの力プロジェクトを見学されたそうです。
「皆で食べましょう」と高橋さんがお豆腐を買ってきてくださいました。
また、竹之下さんから京都のお菓子をいただきました。ありがとうございます!


お茶のみ2

ちょっとしたお豆腐パーティになりました(笑)
GAGAさんの美味しいお豆腐、しっかりご馳走になりましたよ♪
石巻の皆さんに負けないくらい、七ヶ浜のGAGAたちもがんばってま~す!

高橋さん、竹之下さん、ありがとうございました!
また、七ヶ浜に遊びにきてくださいね。お待ちしています。



2013.11.12(Tue):支援者の皆さま
支援

先週、山形の水戸さんご夫妻と渡部さんご夫妻からラフランスを頂戴しました。
いつも工房のことを気にかけていただき感謝しています。
利用者さんたちは、とても喜んでいました。

仮設住宅集会所で書道教室のボランティア活動。
通われている皆さん、とても上達されましたね!びっくりです!
震災後から継続して七ヶ浜を訪問。なかなか出来ないことだと思います。

水戸さん、渡部さん、ありがとうございます!



2013.11.07(Thu):イベント
木工教室1

11月6日の出張きずな工房。
野外活動センター仮設住宅集会所で木工教室を開催しました。
可愛いミニチュアのイスを作る講座です。


木工教室2

講師は、木工房利用者の斎藤長二さん
あらかじめ用意された木材のパーツをボンドで貼って組み立てていきます。
今回で3回目の開催です。小物を置いて飾るのもいいですね。


足湯

足湯も同時開催。ボンドが乾く間、世間話をしながらのんびりと…♪


木工教室3

木工教室4

鉛筆でしるしをつけ、ボンドで重ね合わせてさくさくと…。
長二さんの指導でどんどん形になっていきます。


木工教室5

「私でも出来るよぉ~」と参加者のY子さんも楽しそう♪



やすりかけ1

一方、集会所前の東屋でも木工房利用者さんが大活躍!


やすりかけ2

東屋の木製テーブルをやすり掛け。世話人さんからの依頼です。
ネジの緩みのチェックも兼ねて、きれいに補修されました。



木工教室6

木工教室7

ちっちゃなイスが完成です!
とっても簡単で、しかも短時間で出来るのが嬉しいですね♪

今後も仮設住宅集会所で開催を考えています。
その際は、皆さんもぜひご参加くださいね!


集会所

レスキューストックヤードのお二人もお疲れさまでした。
石井くんとごうちゃんの笑顔が何よりの癒しですよ♪ いつもありがとう!




2013.11.07(Thu):日々徒然
学校支援ボランティア

きずな工房の利用者さんたちが、町内の小中学校へボランティア活動へ。
家庭科の授業のお手伝いに伺いました。町生涯学習課からの依頼です。

10月3日は松ヶ浜小学校へ。
5年生の家庭科でミシン掛けのお手伝い。
上糸と下糸の掛け方、ためし縫いをサポート。
利用者のおかあさんたちは、子どもたちと楽しく交流してきました。
また、参加者全員が松ヶ浜小出身だったので盛り上がったようです。


学習支援2

そして、10月30日からは七ヶ浜中学校へ。
2年生3クラスの授業で3日間お邪魔してきました。


10月30日2

同じく家庭科の授業でミシン掛けをお手伝いしてきました。
ハーフパンツを作るまで、ミシンに慣れるよう雑巾縫いもしました。
ほとんどの子どもたちが、たどたどしい手つきでの作業でスタート。
「ここはどうするんですか?」の問いに、利用者さんたちもドキドキでした。



11月1日

11月1日の様子。
元気いっぱいの子どもたちにおかあさんたちも負けそう~?


11月1日2

学校に到着したとき「涙出る…」と声を詰まらせたのは、ご自身もお子さんも七ヶ浜中学校出身の利用者さん。「わかってはいたんだけど」と久しぶりに訪れた母校の様子に涙ぐんでいました。

震災で校舎が崩れ、子どもたちは仮設校舎で学んでいます。
現在、新校舎を建設中で、元の校舎が跡形もなく更地の状態。
第二校庭には仮設住宅が立ち並びます。
工事が順調に進めば、来年の11月頃に新校舎が完成だそうです。



11月6日

最終日、11月6日の様子。
「意外と男の子の方が上手だよね~」とおかあさんたち。
元気いっぱいな子がミシンに向かうと、ゆっくりと慎重に針を進めていたのが印象的でした。もちろん女の子たちも頑張ってましたよ♪


ミシン掛け

「ミシンは小学校のときからやってないから忘れちゃった!」
「しつけをかけるって何?どうするの?」
あちこちでそんな声が上がりました。

「今の子どもたちは、親がミシンや裁縫をしている姿を見てないからなんだな」とおかあさんたち。まち針を刺す手、しつけを掛ける手を心配そうに見守っていました。「時代かな。今はこんな感じなんだね」とぽつり。

今回のボランティアでスタッフもいろいろ考えさせられました。
自分の子どもに何も教えていないことを反省。先生方も大変だなとしみじみ…。
連休中に自宅でぞうきん縫いを子どもと一緒にしました。
働いているとなかなか時間が取れないけれど、最低限のことは教えたい。そう思いました。

おかあさんたちの「ちょボラ 3DAYS」。
工房から飛び出して、少しだけ刺激的な時間を過ごせたようです。
このような機会をいただけたことに感謝いたします。
ありがとうございました!



2013.11.07(Thu):支援者の皆さま
支援1

地元・花渕浜の遠藤工務店さんから木材を頂戴しました。
おとうさんたちの趣味のものに、定番商品作成に使わせていただきます。

ご支援ありがとうございました!




2013.11.02(Sat):イベント
ご紹介が大変遅くなりましたが…
10月15日の出張きずな工房IN石巻。

NPO活動任意団体 心のさろんさんの講座に
スタッフ・あべが参加してきました。


ヤフー石巻復興ベース

会場は、ヤフー石巻復興ベース


ヤフー石巻復興ベース2

室内にはシンプルでお洒落なイスやテーブルが置かれていました。
地元・石巻工房さんの製作でした。
木工房のおとうさんたちにも見せたかったな♪


作品1

窓側にはちょっと変わったオブジェが…
震災で被害を受けた石巻の子どもたちが作ったものだそうです。
これらは、ガレキで作られています。


作品2

ガレキが子どもたちの手で芸術作品に生まれ変わりましたね!
ワタノハスマイルプロジェクトが支援活動をされています。



さて、本題に戻ります。

この日の研修内容は…
被災地における女性支援者のためのパワーアップ講座Ⅱ
~被災地宮城の復興に向けて~
」。


講座

講師は、フェミニストカウンセラー 川喜田好恵さん
支援者がもえつきていかないように自分のためのケア」について。

川喜田さんご自身も阪神大震災の被災者であり、支援者です。
当時の状況を盛り込み、お話いただきました。
受講者と対話形式だったので、自由で活発な討論が続いてとても刺激的でした。
気分転換、発想の転換など自己ケアの方法は参考になりました。


昼食2

昼食をとりながらのミーティング。
前回3月の研修に参加されていた方も多く、
また、地元石巻の団体の方も参加され、情報交換に花が咲きました。


昼食1

ランチメニューは、石巻 GAGAの力 プロジェクトのお弁当。
GAGAは「がが」。方言でおかあさんのこと。
レディーガガに引っ掛けて「石巻のががも世界に羽ばたけ!」と名付けられたそうですよ♪

食後には、参加した団体のPRと製作品販売の場をいただきました。

サポート石巻さんは、地元名産の金華さばグッズを販売しています。
絵ハガキやTシャツ、タオルなど。
販路拡大などで苦労されているお話をお聞きしました。

きずな工房も、しっかりPRしてきましたよ!
木工品の評判が良くて「もっと持ってきて欲しかった」という声も。
また「値段が高い」「どこも同じものを売っている」など、
貴重なご意見をいただき大変勉強になりました。次に生かしたいと思います。
お買い上げいただいた皆さま、ありがとうございました!


販売品紹介

地元団体との交流で、同じ被災地でも抱える悩みの度合いにかなりの差があることを再認識しました。地域性があるのはわかってはいましたが…
たまに外に出て他の地域の現状を知ることも大切だと思いました。


支援活動をしていく中で、息詰まることが時折あります。
どう自分をケアしていけばいいのだろう。このままでいいのだろうか。
度々押し寄せるそんな感情を上手にコントロールできないままでした。

絶妙なタイミングで、この研修のお話をいただいた心のさろんの皆さまに感謝いたします。ありがとうございました!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。