--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2013.12.27(Fri):ごあいさつ
フィレンツェさん用

今年もあと数日で終わります。
2013年を振り返り、昨日利用者さんから「ひとこと」頂きました。



「5月から(来所して)7ヶ月ちょっと。
 なのに、何だか主みたいにしてて…(笑) 楽しかった~!」(Sさん)

「みんなと毎日会えてうれしい。
 ここに来なかったらどうしていたんだろう」(Mさん)

「研修会もあったりして、県内で普段出かけないところにも行けた。外国の大使館の人にも、ここにいなければ会えなかったんだよね」(TS子さん)

「まさかこんな風に縫物をするとは思わなかったよ」(Hさん)



「津波のおかげで縫物をおぼえた」。これは、先日耳にしたY子さんの言葉です。その言葉を噛みしめるように、うなずく利用者さんたち。
今まで農業や漁業など家業に一生懸命で、手作りを楽しむ余裕などなかったと口を揃えます。
工房で新しいことにチャレンジするのがうれしいんだとも話してくれました。


メモ

これはT子さんの手作りノート。ちょこっとだけ見せてもらいました。
作り方を忘れないようにしっかりメモされているそうです。
しかも、紙を折った立体のものも貼ってあってびっくり!

「おぼえては(記憶から)消えてぇ~でさ!」とT子さん。
「大丈夫!T子さんにはそのノートがあるから!」と皆で大笑い。

他にも、毎回おぼえたことを書き留めてスクラップされている方もいるんですよ。皆さん、勉強熱心で意欲的でいつも感心しています。
来年もまたいろいろなことにチャレンジしていきたいですね!



12月27日

最後の一枚は12月27日の風景。
町社会福祉協議会近くからの夕暮れです。

社協も今日で仕事納め。仕事始めは1月6日(月)からです。
きずな工房も同じく6日から始まります。
来年も引き続きよろしくお願いいたします!

2014年が皆さんにとって素敵な一年でありますように。



スポンサーサイト
2013.12.27(Fri):支援者の皆さま
ご報告が遅くなり申し訳ございません!
ご支援いただいている皆さまからお届けものがありました。

経本入れ

秋にご依頼をいただいた敬圓寺様から届いた式次第。
親鸞聖人750回忌法要でお配りする「経本入れ」を製作しました。
製作にあたっていろいろご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。
きずな工房のことをご紹介いただき感謝します。


届きました!

愛知県建設業協会様より、支援金のご寄付をいただきました。
また、株式会社ナックプランニング様から、カエルちゃんマークのトートバッグが届きました。
おかあさんたちにちゃんと手渡しましたのでご連絡です。
詳しくは、レスキューストックヤードさんのブログでご覧くださいね♪

☆こちらをクリック⇒ レスキューストックヤードさんのブログ

ご支援いただいた皆さま、ありがとうございました!



2013.12.27(Fri):日々徒然
大掃除 木工

12月26日のきずな工房。仕事納めの日です。
木工房は午前中から大掃除でした。きれい好きコンビでさくさくっと任務完了!


大掃除1

裁縫の部は、午前中は平常どおり。午後から大掃除に取り掛かりました。
バケツ、ゴム手袋、洗剤を持参の利用者さんも。助かります!


大掃除2

窓掃除をメインにおかあさんたちが大活躍!
スタッフの予想を超えるがっつりした大掃除になりました(笑)


大掃除3

ひと仕事を終えて、お茶のみタイム♪
ようやく腰を下ろしたところで「あら!」と、
ブラインドの汚れが気になってしまい、なんと再び拭き掃除開始です。
「ホコリ立つから、やめさいわ~」の声に、思わず笑ってしまいました!
皆さん、さすが主婦ですね~!


大掃除4

おやつにあんこをかけた白玉団子。
働いた後は、やっぱり甘いものが欲しくなりますね♪


大掃除5

一年を振り返りながら、楽しくおしゃべり。
皆さん、今日はお疲れさまでした。また来年もよろしくお願いします!




そば打ち1

こちらはボラセンの仕事納め。
大掃除の後に、ボランティアさんの手打ち蕎麦を食べたそうですよ。
山形の鈴木完司さんが蕎麦打ちの道具一式を借りてきてくれました。
さすがそば処山形ですね!


そば打ち2

ほのぼの農園でボランティアさんたちが栽培・収穫した蕎麦です。
「上手に出来たよ~」と町民ボランティアの松浦満寛さん
手塩にかけた蕎麦の味は格別だったことでしょう。

皆さん、お疲れさまでした!



2013.12.26(Thu):支援者の皆さま
ブラザー工業1

12月13日のきずな工房。
ブラザー工業株式会社の皆さんが来所されました。
南三陸町でボランティア活動後の訪問です。お疲れさまです!


ブラザー工業3

「よかったぁ~!助かったぁ~!」
平山さんの姿を見つけて、思わず声を上げてしまったスタッフ。
実はこの日にロックミシンが絶不調だったんです(泣)
ちょうど依頼品製作の真っ最中。
修理に送る時間もないので、どうしようと頭を悩ましていたところでした。
平山さんが、神さまに見えちゃいましたよ(笑)

平山さんには、きずな公園を見に行くところを引き止めて、
ミシンの調整をしてもらいました。本当にすみませんでした!

ブラザー工業の皆さま、
お疲れのところお立ち寄りいただきありがとうございました!




ヘンプ

12月16日のきずな工房。
この日は、ヘンプ布製品講習会&検品の日でした。
主催は一般社団法人スーパーネスンスアカデミックさん
9月から利用者さんが個人製作のお仕事もしています。
来年は、1月20日(月)13時から開催します。
詳しくは、工房だより18号でご確認の上ご参加ください。
工房だよりは、仮設住宅とみなし仮設住宅の皆さんにお配りしています。

他にも、洋菓子店フィレンツェさんの依頼品も毎月頂いています。
そんな訳で工房のミシンは、毎日フル稼働!大忙し!
きっと一年の疲れが出たんでしょうね…

平山さん、またお待ちしてまーす(笑)


【追記】
11月開催の講座「クイックピーシングのポーチ作りの様子を、ブラザー工業さんのブログに掲載していただきました。
工房のご紹介をしていただきありがとうございます!ぜひご覧くださいね!

☆こちらをクリック!⇒ ブラザー工業さんのブログ
 


2013.12.25(Wed):イベント
今日の七ヶ浜。青空が広がっています。
「いい天気だね。掃除日和だね」と工房の皆で話していました。
工房は明日で仕事納め。午後からは大掃除です。

気忙しい雰囲気ではありますが、
利用者さんたちは今日も手作りを楽しんでいますよ♪


さて、今月の出来事のご報告です。


全体jpg

12月23日の出張☆きずな工房。
七の市商店街二周年記念感謝祭に出店しました!
工房も仮設商店街も12月で二年目。月日の流れはあっという間ですね。


裁縫

新作のエコバッグやおにぎり袋など、工房の手作り品を販売しました。


寅さん

お隣のテントには懐かしい顔が…!
「寅さん」こと船越義正さんがイベントのボランティアに来てくれました。
久しぶりの再会です♪ 木工クラフト講座では大変お世話になりました!



フラワーボックス1

今回は木工房の商品も売り出しました。
二段式踏み台やイス型鉢置き台の他、新作のフラワーボックスも展示。
これは、額縁スタイルの鉢置き台です。


フラワーボックス2

こちらはもう一つのフラワーボックス。
木工房では「おかもちシリーズ」と呼ばれています(笑)
最近はガーデニンググッズ作りが盛んです!

大きさ、色など相談に応じます。
ご希望の方、興味のある方は工房へ遊びに来てくださいね。
もちろん「自分で作ってみたい!」という方も大歓迎ですよ♪
(但し、利用は大規模半壊以上の被災をされた方に限ります)


支援者の皆さま

工房のお隣で「無料プラバン作り」で盛り上げてくれたお二人。
レスキューストックヤードのボランティアバスに乗ってやって来てくれました。
前日は福島の仮設住宅で足湯の活動し、七ヶ浜入りしました。

お二人には、きずな工房の支援もしていただいています。

Voice Of Vision の井本京子さん(写真左)。
七ヶ浜でのボランティア活動は、今回で5回目だそうです。
工房の手作り品を名古屋で販売していただいています。ありがとうございます!
お話することができて嬉しかったです♪


プラバン

来春で震災から3年を迎えます。
今まで多くの皆さんに支えられたことに感謝です。

がんばるぞ!ありがとう!七ヶ浜!






2013.12.23(Mon):イベント
七の市商店街二周年記念感謝祭に出店します!

日時/平成25年12月23日 10~14時
場所/仮設店舗 七の市商店街
  (生涯学習センター入口)


※イベントの詳細は、下記チラシをクリック!
  
七の市商店街二周年記念感謝祭





準備

12月に入ってからは、感謝祭出店に向けての準備に追われていました。
依頼品、ヘンプ製品の個人製作と並行して大忙し!!!


準備2

今回はおとうさんたちの木工品も揃えてますよ♪
新作のガーデニンググッズも作りました。目玉商品もあるのでお楽しみに!


販売品

裁縫の方も新作のエコバッグやおにぎり袋を販売します。
季節商品の貝のお雛さまもご用意しました。

皆さま、今年最後の祝日は七の市商店街へお出かけくださいね♪
スタッフ一同、お待ちしてま~す!!!



2013.12.22(Sun):支援者の皆さま
支援1

山形の水戸さん・渡部さんご夫妻からリンゴを頂きました。
同県朝日町のリンゴです。いつもお気遣いいただき感謝しています。



支援2

町内にお住まいの赤間さんから、着物や帯を頂戴しました。
手作りなどに利用させていただきますね♪

あたたかなご支援ありがとうございました!



2013.12.22(Sun):イベント
大変たいへんご無沙汰をしています!(汗)

気がつけば12月も後半。新しい年まであとわずか…!
日々の出来事、お知らせしたいことがいっぱいあるのですが、
少しずつブログでご案内させていただきますね。
多少日にち前後しますのでご了承ください♪


まずは工房の行事から…

12月17日1

12月17日のきずな工房。
オープン二周年をお祝いする食事会を開きました。
参加者は19名。利用者さんをはじめ、スキューストックヤードさん、社協職員が集まりました。


12月17日2

鎌田会長の言葉から始まり、
それぞれがオープンからの出来事を振り返りました。
「二年ってあっという間だな。早いもんだね」
「私、ここが出来たときからいるんだよ」
皆さん、懐かしそうに話していました。


吉野 お弁当

お楽しみの食事は、代ヶ崎浜の吉野さん
木工房利用者さんのお店なんですよ♪ いつも美味しいお弁当をありがとうございます。今回はいろいろご配慮いただき感謝しています!


ごちそうさまです1

埼玉の木村太一さんから頂戴していたカニも登場!
吉野さんにお願いして、揚げ物とカニ汁にしてもらいました。
とても美味しかったですよ♪ ごちそうさまでした!

それから、それから…


ごちそうさまです2

太一サンタさんからもう一つ。
今年もめんこい♪めんこい♪マシュマロのプレゼント!

帰り際に利用者さんたちにお配りしました。
「いつもありがたいねぇ~」と皆さんとても喜んでいました♪


12月17日全体

「被災してから、こんなに縫い物すると思わなかったよ」
「顔は知ってたけど、工房に来て話すようになったんだよね」などなど。
思い出話は尽きないようで… 皆さん、喋りまくってます!(笑)
T子さんの「食い過ぎて脳ミソ破裂してしまったぁーっ!」の声に一同大笑い!
皆さんの楽しそうな笑顔を見ることができてスタッフも嬉しいです。

あれから40年(←おかあさんたちが好きなフレーズです)じゃないけれど、
あれから2年…

工房がオープンしてから、いろいろな出来事がありました。
もちろん楽しいことばかりではありません。
行き場のない感情をあらわにしたり、時には衝突し合ったり…
利用者さんたちの気持ちの変化を目の当たりにした2年間だったと思います。


今年も無事に節目の日を迎えられたことに感謝しています。
これも全国の皆さんの支えがあったからこそです。

これからもきずな工房を見守っていただければ嬉しいです。



2013.12.09(Mon):支援者の皆さま
支援2

町内在住のテディ・カーサさん宮地ウェンディさんから、
着物など布地のご支援をいただきました。
また、お二人には工房がオープンして間もない頃にレスキューストックヤードさんを通してミシンも頂戴しました。ありがとうございます!


支援1

名古屋の大迫綾さんから柿が届きました。
お手紙も一緒にありがとう! 元気そうでなによりです♪
今度会えるのは春かな? 夏かな? 楽しみにしてますね。


温かなご支援ありがとうございました!




2013.12.08(Sun):わが町七ヶ浜
たまには工房を離れて、最近の七ヶ浜の風景など…

役場から

先月末に会議があり七ヶ浜町役場へ。役場の上から見た菖蒲田方面。
遠くに菖蒲田浜の松林、左側に国際村が見えます。
「松ケ浜小学校も見えるよ」と言われましたが、よくわからず…でした。
高台なので遠くまで見渡せて気持ちがいいです。


点灯式

こちらは一変して夜の風景。汐見台南一丁目のロータリー付近です。
12月1日に毎年恒例の光のページェント点灯式が開催。
地区内外の親子連れがたくさん集まり賑やかでした。
暗闇を照らす暖かな明かりにホッとされる方も多いことでしょう。
七ヶ浜の冬の風物詩のひとつになっているのでは?



そして… 12月6日の朝。

12月6日1

すぱーくでボランティアさんたちが何かしているようですが???


12月6日2

なんと!蕎麦の実を挽いていました!

これは、ほのぼの農園で育てた蕎麦だそうです。
200㎡の蕎麦畑から収穫された実は、土嚢袋3袋になりました。


12月6日3

枯れ草などゴミをふるいで丁寧に取り除き、石臼でゴリゴリと…
「40年振りだよ~」というボランティアさんも。
皆さん手慣れたようでしたが、これがなかなか大変な作業。根気が要ります!

「いかに手間が掛かるかわかった。蕎麦の値段が高いわけだ」
「神さまに祀らないとなぁ~」と呟くボランティアさんたち。


12月6日4

鶴岡の鈴木完司さんが石臼と蕎麦打ちの道具を持参してくれました。
蕎麦粉の一部を使って7日にボラセンで蕎麦打ちをし、
収穫の喜びを噛みしめながら皆で新蕎麦を味わったそうですよ。

ボランティアの皆さん、お疲れさまでした♪




2013.12.08(Sun):日々徒然
メイクボランティア1

12月6日のきずな工房。
おかあさんたち、今日はお裁縫はお休み? 手の骨休め…ですか?


メイクボランティア2

この日工房にメイクボランティアさんがやって来てくれました。
東京都多摩市の一般社団法人 メイクボランティアM・B・L の皆さんです。


メイクボランティア3

「ネイルやってもらおう!」っておかあさんたち、ウキウキです♪
皆さん、この日をとっても楽しみにしていたんですよ。


ネイル1

「ピンクは女性にいい色なんですよ」とボランティアさん。
カラーサンプルを見て「何番にするかう~んと迷っちゃった!」とTY子さん。
大好きなピンク色でご満悦の様子♪ 何度も自分の手を眺めていました。


ネイル2

ハンドマッサージにネイル。
「きれいにしてもらって嬉しいね~」と皆さん大喜びでした。


メイクボランティア4

木工房のおとうさんたちも飛び入り参加。
「俺、いいからや~」と照れていましたが、あまりの気持ちよさにうっとり♪


メイクボランティア5

「おとうさんが腰抜かすからメイクはちょっと…」と言っていたT子さん。
気分が乗ってしっかりお化粧してもらっていました♪
「可愛くなっちゃったよぉ~」とニコニコ顔。

メイク後、「どうかしら?」と言わんばかりにイスに座るTS子さん。
その姿がいつもと…違う??? まるで女優さんみたいでした!

皆さん、可愛くなっちゃってーっ(笑)
「私を見て!見て!」とばかりにお互いの顔や手を見せ合いっこ。
「女はいくつになっても女なのよぉ~♪」だそうです!


メイクボランティアM・B・Lの皆さん

メイクボランティアM・B・Lの皆さん。美女7名のご訪問でした♪
七ヶ浜は昨年3月に続き2回目の活動だそうです。
工房の他に仮設住宅集会所や介護施設を廻られ、3日間ご支援いただきました。

皆さんのご訪問で工房がぱあっと明るくなりました。ありがとうございました!





お・ま・け…☆

おまけ

私たちも癒していただきました~♪ 感謝です!




2013.12.07(Sat):日々徒然
千代田化工さん1

ちょっと前のことですが、11月29日のきずな工房。

千代田化工建設株式会社の渡辺真さんが来所されました。
向陽台中学校で科学の出前授業のため来仙。その前に工房に顔を出してくれました。お手伝い頂いた親子木工教室の話や、千代田の皆さんのお話で盛り上がりました。

千代田化工さんは、コンビナートなど大規模プラントのメーカーです。
得意分野の科学知識を社会に役立てるために出前授業のボランティアも行っています。


千代田化工さん2

10月末に未就学児向けの情行を大槌町の幼稚園で行ったそうです。
プロジェクターを使っての授業は、わかりやすいクイズ形式。
これは小さな子にも楽しく学べますね!

他にクリスマスリース作りを行ったそうですよ。
そのリースもお持ちいただきました。
    ↓      ↓      ↓
  
千代田化工さん3

パスタを貼りスプレーで色づけしたクリスマスリース。
メタルな感じでカッコイイですね! 螺旋状のパスタがネジに見えちゃう!?
とても楽しい交流になったそうですよ♪

千代田化工さんの出前授業は、幼稚園・小中学校と年齢に合わせたプログラムを揃えています。感心のある学校関係者の方はお問い合わせくださいね♪

こちらをクリック!⇒ 千代田化工建設株式会社さんのホームページ




2013.12.07(Sat):日々徒然
木工房

次は木工房のおとうさんたち。皆さん、元気に活動中!
趣味のものから依頼品の製作など、思い思いに楽しんでいますよ♪


おつまみ入れ

以前ちらっとご紹介したT夫さんのおつまみ入れ。すのこが付けられていました。500円玉専用の貯金箱に続くT夫さんの竹細工。

実はこの竹は、映画のセットの端材なんですよ♪
その映画とは…???

映画セット

来年秋公開予定の映画「救いたい! Doctor's wish」。
10~11月にかけて七ヶ浜町内でロケが行われていました。
すぱーく(ボラセンがあった場所)でスタッフの方々が映画のセットを製作。

工房に来る途中にセットの「のぼり」を見かけた利用者さんたち。
すぱーく内に提灯も見えたので「昨日の松ケ浜のお祭りのかや?」と皆で頭を悩ましていました(笑)
後日スタッフが作業を見学。東京から来てずっと張り付いての作業だったそうです。映画の製作現場に少しだけ触れさせてもらい感動でした。


おすし

頂いた竹でこんな素敵な作品が出来上がりましたよ♪
映画スタッフの皆さん、その節はありがとうございました!


サイン

「○○さんが鈴木京香見たぞ!って言ってたよ」
「お寺から(撮影の)車が行ったり来たりするのを見てたんだって」
その頃、映画の話は裁縫の部でも持ちきりでした!

「三浦友和のサイン入りバッグなんだって!」
知り合いからもらったとTY子さんが嬉しそうに見せてくれました。

東日本大震災の被災地で地域医療に取り組む姿を描いた作品だそうです。
仙台市の麻酔科医師・川村隆枝さんのエッセー『手術室には守護神がいる』が原作。
仮設住宅にお住まいの方々やボランティアさんたちもエキストラに参加しました。

どんな映画になるんでしょう。楽しみですね!



2013.12.06(Fri):日々徒然
最近の工房の様子から…

まずは裁縫のおかあさんたち。

おはね袋

ちょっと前まで「おはね袋」作りが流行っていました。
TY子さんが作ったものを見てから、みんなで作り方に一生懸命!


おはね袋2

「お正月にお賽銭入れて神社にお諏訪さん(諏訪神社)に持って行ったの」とTY子さん。昔はお賽銭の代わりにお米を入れたそうですよ。

そこから、地域のお祭りの話などでおかあさんたちは盛り上がります♪
「花渕浜は餅まつりがあんだよ。餅、ご馳走になんの」
「松ケ浜ではおすみ様(神明社)で、とっけとっけ餅ってのあるよ」などなど。

その他にも…
北洋漁業のこと。中央公民館辺りに麦畑があったこと。
漁業で網に掛かってよく食べた海鳥のこと。
仙台市営バスに乗って七中に通っていたこと。などなど…

工房にいると、こんな風に昔話をたくさん聞かせてもらえます。

そして、震災のときの話も…

出来るだけ書き留め、いつかまとめて形にしたいと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。