--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2014.08.27(Wed):日々徒然
木工房1

木工房に大きな大きなつるし飾りの台が置いてありました。
これは利用者Mさんの作品です。
「あら? 身長計?」って思ってしまいました(笑)
お盆の提灯を吊るすために作ったそうです。ご実家用なんだとか。
「ふだんはつるし飾りを飾っとくんだ」と話してました。


木工房2

屋根の造りがさらにパワーアップですね!
遊び心があるMさんの作品。毎回仕上がりが楽しみです♪


木工房3

土台部分の細工も美しい。どんどん上達されています。
手先が器用なMさんの仕事ぶりに惚れ惚れします。

工房がオープンして間もなく3年。
裁縫のおかあさんたちも同じですが、利用者さんたちの腕前がぐんぐん上がっているのが目に見えてわかります。時の流れを、積み重ねの大切さを感じます。


木工房4

「今度は茅葺屋根になったりして」というスタッフの問いに、
「そいつもいいな」とMさんが笑います。
本当に作ってしまいそうなので、ちょっとだけ期待もしたりして…

自分の作品を嬉しそうに見つめるMさん。
また、素敵なものを作って私たちを驚かせてくださいね!




スポンサーサイト
2014.08.26(Tue):日々徒然
お盆が明け、子どもたちの長い休みも明けた七ヶ浜。
今日は気温がぐっと下がり、過ごしやすい一日になりました。

最近のおかあさんたちの話題は、やはり豪雨被害のこと。
特にテレビに映し出される広島のニュースに心を痛めています。
そして… 「丹波の人たちは大丈夫なんだろうか」
何人かの利用者さんたちは、ボランティアに来た丹波市の方々と交流があったので心配をしていました。

この度、被害に遭われた皆さんが一日も早く復旧復興できるよう
お祈りいたします。



つるしびな作り

さて、最近の工房はというと…


つるし飾り作り2

柿や栗、赤唐辛子に葱。そして、赤とんぼ。
秋のつるし飾り作りを皆で楽しんでいます。少しずつ数が増えてきました。


さるぼぼ

めんこいさるぼぼちゃんも誕生しています。
久しぶりに一針ひと針、のんびりと手作り。おしゃべりも楽しいです。
工房本来の活動に戻ったような嬉しい時間でもあります。



2014.08.26(Tue):支援者の皆さま
支援

ご紹介が遅くなり申し訳ございません。

先日、ブラザー工業株式会社さんより、とっても可愛いうちわが届きました。
さっそく、利用者さんたちにお配りしました。皆さん、喜んでいましたよ!
このうちわは、ブラザーさんのオリジナル。
会社の夏祭りで作成し、震災復興支援の募金を集められたそうです。
また、今年も秋にミシン講習会を企画していただき、参考にと トートバッグ作りのキットも送られてきました。

ブラザーの皆さん、いつもご支援ありがとうございます。
講習会でお会いできることを楽しみにしています。



2014.08.13(Wed):日々徒然
お盆

8月13日のきずな工房。
今日から3日間、閉所日で利用者さんたちはお休みですが…
ご支援いただいた布や着物の整理など、スタッフはお片づけ。
久しぶりに工房内がすっきりしました。
利用者さんたちも気持ちよく制作に専念してもらえそうです。

休み明けに皆さんに会えるのが楽しみです!




さて、ここでちょっと前のきずな工房。こぼれ話など…♪


方言講座1

「方言教えて~」と木工房スタッフ きくちの声に、
「なに、まず!言ってみさいん!」とおかあさんたちが身を乗り出しました。
ノートに書き溜めた方言を読み上げると、「ほいづは○○だべっちゃ~」とY子さんがスラスラと即回答。まるで同時通訳のよう!
そのやり取りがあまりに素晴らしく、惚れ惚れとしてしまいました(笑)


方言講座2

「(木工房の)Mさんに聞かなかったの?」と裁縫のスタッフが聞くと、
「だってわかんないっていうから…」ときくち。
「なにぃ~? うそばっかっ!」と目を丸くして大笑いするおかあさんたち。
ノートを見せてもらうと、ニュアンスが微妙に違って書いてあったようで、
Y子さん曰く「これじゃ、わかんねぇな」…だそうです(笑)

「浜ごとに若干違うんだよな」と皆さんよく話しています。
また、年代によっても知ってる知らないがあるようですよ♪
工房がオープンしてから書き止め、だいぶ覚えてきた浜の言葉ですが、
まだまだわからないことばかりです。

こういう時間もいいですね。また、皆で方言が談義に花を咲かせましょう。





2014.08.13(Wed):わが町七ヶ浜
七ヶ浜国際村1

昨日11日、スタッフが七ヶ浜国際村 を訪問しました。
納品を済ませてエントランスホールを見上げると、
目に飛び込んできたのは大きな大漁旗!!!


七ヶ浜国際村2

これは、地元七ヶ浜中学校美術部 の作品です。
8月10開催予定だったSeventh Heaven 七ヶ浜ビーチフェスティバル のために製作していたもの。夏休みに入ってから、イベント実行委員会の皆さんと準備に取り掛かっていました。残念ながら当日は雨天中止のため中止。こちらに飾られていました。

7つの浜を七福神にたとえてキャラクター化したそうです。
カラフルな色使いで、見ているだけで元気が湧いてきそう!
今月いっぱい展示しています。国際村にお出掛けの際はぜひ見てくださいね♪




慰霊碑

そして、こちらは町営墓地内に完成した慰霊碑。
9日に除幕式が行われました。ハスの花をイメージして作られたそうです。


慰霊碑2

震災で犠牲となった101人の名前が刻まれています。
この日は月命日。故人を偲び、手を合わせてきました。




2014.08.12(Tue):日々徒然
8月12日1

8月12日のきずな工房。
昨日は3人の活動での~んびり♪ ゆったりとした雰囲気でした。


8月12日2

おかあさんたちは、フィレンツェさんのエコバッグを制作中。
ミルクまんじゅう入れはすでに完了しているので、
来月分はあともう少しで納品になります。


8月12日3

来月のドット柄はこんな感じです♪


昼ごはん

昨日はミニ食事会。おかあさんたちの希望で冷やし中華。
久しぶりに出前をとってワイワイと…♪ 
美味しいものを食べてパワーアップしました!
その後、午後は端切れを使ってミニポーチ作りを楽しみました。

工房は今日から3日間、お盆休みに入ります。
「次回は…18日になるのかな」
「お盆明けまで元気でね」
ちょっとばかりのお休みですが、しばらく会えないような感じで別れを惜しむおかあさんたち。
その姿が微笑ましかったです(笑)




2014.08.11(Mon):支援者の皆さま
支援

埼玉の木村太一さんからご支援いただきました。
土曜日に七ヶ浜に来てくださったそうです。
お会いできなかったのが残念!またの機会を楽しみにしています♪

木村さん、ありがとうございました!





2014.08.08(Fri):日々徒然
プリマス報告1

8月8日のきずな工房。
七ヶ浜国際村の高橋センター長と佐々木さんが来所しました。
お二人はプリマス訪問団の一員。7月26日から10日間、町内の小中学生5名を引率しプリマス市を訪れました。

7月28日のブログ記事でご紹介したプリマス訪問団ときずな工房の関わり。 
(その記事はこちらをクリック⇒ 「友好の都市プリマスへ」
帰国後、そのご報告にと工房にやって来てくれました。


プリマス2

プリマスで撮影した写真を見ながらお話していただきました。
震災後のご支援に感謝の思いを込めて、工房から寄贈したONIGIRI袋。
遠い異国の地の皆さんはどう思われたのでしょうか。
「こちらでいうとサンドイッチ袋ですかねってお話したんですよ」と高橋さん。
ポストカードスタンドとセットで、パーティの参加者などに手渡されたとのこと。「共に和柄の布地なので、大変喜ばれましたよ」の言葉に、利用者さんたちとスタッフはホッとひと安心。笑顔がこぼれました。

プリマスまでは飛行機で13時間。
さらに移動の時間も入れると一昼夜かかるそうです。
「(気候は)カラッとして気持ちよかったです。七ヶ浜に戻ったら湿気にやられて…」。利用者さんたちは異国地の話に興味津々!高橋さんのお話に耳を傾けていました。


プリマス3

木工房にも立ち寄られてご報告いただきました。
利用者さんが帰られた後で残念でした! あとでじっくりお話しますね。


おみやげ

おみやげに、プリマスの特産品クランベリーのドライフルーツを頂戴しました。
高橋さん、ありがとうございました。
さっそく、おやつの時間に皆でいただきましたよ♪


訪問団の皆さん、お疲れさまでした! 無事帰国されてなによりです。
自分たちの作ったものが海を渡ったこと。
感謝の思いを伝えてもらったこと。
それが利用者さんたちにとって励みに、また、嬉しい出来事になりました。
ご報告いただきありがとうございました。



2014.08.08(Fri):支援者の皆さま
支援

今年も山形から美味しいご支援が…♪
丸正西瓜生産組合から、尾花沢ジャンボ西瓜を頂戴しました。
山形市からのボランティア 水戸寿也さん、ともみさんご夫妻から届けていただきました。おかあさんたちは大喜び!スイカ好きの利用者さんが多いんですよ♪
みんなでおいしくいただきました。

丸正西瓜生産組合さん、ありがとうございました。






2014.08.07(Thu):日々徒然
8月6日1

8月6日のきずな工房。
Mさん自慢のつるし飾りの台に、朝顔を飾ってみました。
恥ずかしながらスタッフの作品です。何とかシーズン中に完成してホッ!(汗)


8月6日2

こちらの白木の台は依頼品。雰囲気が変わって夏らしいですね!

つるし飾りの台は、好評につき商品化しました。
基本の高さは60cm、屋根付きで3,000円で販売しています。
色や高さなどはご相談ください。



8月6日3

最近の工房周辺は慌ただしい様子。
裁縫の部からの風景に変化が見られますが…


8月6日4

生涯学習センターの改修工事が始まっています。
工事車両が出入りして、しばらくは賑やかになりそうです(笑)


バッグ

工房の中では、いつもと同じように手作りを楽しむおかあさんたち。


桃

柿2

柿も着々と実ってますよぉ~♪今年は豊作の秋になりそうですね



2014.08.07(Thu):未分類
わげすたぁ~ずの日

きずな工房では、月2回 「わげすたぁ~ずの日」を開催。
20~50歳代の方限定の利用日を設けています。
来所数が少ない世代ですが、ぽつりぽつりと足を運んでいます。

7月23日に来所したMさんは、しじみのストラップ作りを楽しみました。
このストラップは、ひょうご・まち・くらし研究所からご支援いただいたものです。キットになっているのでとても作りやすく、1~2時間で完成です。
ちりめんにくるまれたしじみが愛らしいです♪
こういった手作りキットをご用意していますので、見学がてら遊びにきてください。

工房のことは知っていたけれど、なかなか足を運べなかったというMさん。
震災後3年を過ぎた今、やっと手作りを楽しもうという気持ちなったそうです。

「かわいい…」と嬉しそうなMさんの姿に、
スタッフ一同、工房をやってきて本当に良かったと思いました。




次回 「わげすたぁ~ずの日」は、8月27日(水)10~12時です。
9月からは毎週水曜日に開催する予定です。
詳しくは、工房だよりをご覧ください。



2014.08.07(Thu):日々徒然
8月1日1

8月1日のきずな工房。
木工房では、Tさんの下駄箱が完成しました。


8月1日2

Tさん、とてもうれしそうでした。これからご自宅で大活躍ですね!


8月1日3

今度は何を作るんでしょうか? いろいろ楽しんでくださいね♪



8月1日4

こちらは裁縫の部。おかあさんたちはいつも賑やかです。
つるし飾りを作る人、バッグを作る人… この日はフリータイム♪


柿

つるし飾りの柿と栗を皆で作っています。
町役場に展示しているつるし飾りの秋バージョンを作成中。
猛暑の中、吹く風爽やかな秋をイメージしながら手作りしています♪



2014.08.07(Thu):日々徒然
ご無沙汰しています。久しぶりの更新です。
七ヶ浜も30℃を超す猛暑が続いています。毎日暑いですね!

きずな工房の利用者さんたちは、元気に活動中♪
では、最近の出来事から…


つるし飾り台

最近、木工房ではつるし飾りの台作りを楽しんでいます。
Mさんオリジナルの屋根付きなんですよ。


7月31日1

7月31日には、新しく登録されたTさんが来所。


7月31日2

「下駄箱を作りたい」ということで、支援員きくちも一緒になって製作開始。


7月31日3

途中、Mさんも入って「あーだこーだ」と手作り談義に花が咲いたようです。


7月31日4

つるし飾りの台のパーツ作りに一生懸命なMさん。
じわりじわりと注文が入ってきています。


7月31日5

この日は、お昼に突然の雷に豪雨。
お昼休みで家に戻る予定のT子さんは、雨を止むのを待ちながらミシン掛け。
その後、竜巻注意報も発令されてびっくり。何事もなかったのでよかったですが…

翌日も同じような天気に竜巻警報。本当に変なお天気でした。
やっぱり異常気象…なんですかね?




2014.08.01(Fri):お知らせ
飾り

今月の臨時閉所日は下記のとおりです。

日時/8月13、14、15日 終日

お盆期間中のご利用はお休みさせていだきます。
どうぞよろしくお願いいたします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。