FC2ブログ
2012.02.09(Thu):支援者の皆さま
2月3日の工房

ちょっと前のことになりますが…
2月3日のきずな工房。

前日、ボランティアさんたちが工房の周辺を雪かきしてくれました。
工房の建物にはトイレが無いので、
利用者さんたちはお隣の中央公民館まで行っています。
工房の出入り口から公民館までの道のりが楽になりました。
それから、利用者さん宅の鍵が落ちているのを見つけて届けてもいただきました。

ボランティアの皆さん、寒い中ありがとうございました!


そして、この日工房を訪れたのは…

小野さんと松田さん

とちぎボランティアネットワーク小野健市さんと、レスキューストックヤード松田曜子さん
この日、松田さんとは打ち合わせでした。

小野さんは、気仙沼と一関の仮設住宅を支援する活動をしています。
タオルで作る「まけないぞう」プロジェクトのお話などをお聞きしました。
「まけないぞう」は、全国から支援してもらったタオルで作ったぞうさんの壁掛けタオルのこと。
仮設住宅で講習会を開き、皆さんが手づくりし販売しているそうです。
支援者に購入してもらうことによって、被災者とのつながりが出来ています。

きずな工房はオープンしてから2ヶ月が経ったところ。
他の被災地での取り組みを知り、情報交換ができ有意義な時間を過ごせました。
お二方にはまたいろいろ教えていただきたいです。
ありがとうございました!


Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/13-3ff20891