FC2ブログ
2012.12.05(Wed):イベント
12月に入りましたが、11月の出来事をひとつ…

11月26日のきずな工房。
鶯沢町ボランティア友の会の皆さんがやって来ました。
二度目の訪問で利用者さんたちも何やら嬉しそう♪

講座1

この日は「カメの置物作り」を教えていただきました。
以前、頂戴した軍手のカメさんです。(工房では針刺しとして活躍中です♪)
ずっと作り方を知りたくて、前回の訪問でお願いをし実現しました。

「どういう風にすんのかな?」
「今日で謎解き~だね!」
利用者さんもスタッフも楽しみにしていた講座です。ありがとうございます!


講座2

「残った布や接着芯も捨てないでね」とカメの甲羅部分の綿に使いました。
端切れも無駄にすることなく再利用。エコですね♪


講座3

鶯沢町は、2008年に起きた岩手宮城内陸地震で被災した地域。
その時に支援で届いた軍手の残りを使って、カメの置物作りをしています。
今回の震災で被災した女川町にも手作りしたカメを送って喜ばれたそうです。


講座4

「曲がってもいいのよ。首を曲げているカメもいるし。考えているカメもいる」
カメの首のバランスを取りながら、
「何個作っても、同じものが出ないのよね」と鶯沢町の皆さん。

「作る人に似てくるのかなぁ~」
「何でも顔ってむずかしいねぇ!」と利用者さんたち。

そう言いながらも「もうはまってしまうよね」とご満悦の様子。
その出来栄えをご覧ください♪

     ↓        ↓        ↓
 
かめ1

かめ2

かめ3

「カメさん、万年でゆっくりと…」
「ご祝儀にもいいのよ」と鶯沢町の皆さん。米寿に送って喜ばれたそうですよ。

講座終了後は、お茶っこ飲み。実はこれが一番お楽しみだったかも?

栗駒の紅葉は…? 寒さは…? 雪は…?
話題はやはり県北のことに集中しました。あと柿の木の話かな?

和やかで楽しい時間を過ごすことができました。
鶯沢町の皆さん、ありがとうございました!



Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/146-4a728e88