FC2ブログ
2013.10.05(Sat):日々徒然
9月9日1

9月9日のきずな工房。いつもと違った雰囲気です。

この日は「ヘンプ布製品技術講習説明会」を開催しました。
主催は一般社団法人スーパーネスンスアカデミックさん
「東日本大震災の被災者に就労支援を」と仙台に事務所を立ち上げた団体です。

同団体から、子ども用のシーツと枕カバーを縫製するお仕事のお話を受けました。
工房は、場所とブラザー工株式会社から支援いただいたミシンをお貸しし、
参加者が個人で製品の製作と管理をする流れをとります。


河原さん

「お裁縫が苦手な人でも取り組めるように」と代表の河原裕子さん
初心者でも出来るように簡単な直線縫いのものを考えたそうです。


馬渕さん

馬渕株式会社の大水さん、井澤さんに製作のご指導をいただきました。
また、馬渕社長、高橋副社長、菅野部長も応援に駆けつけてくれました。


9月9日2

まずは木綿生地で練習し、慣れてきたらヘンプ布で縫います。
その工賃は、練習用も含めて作り手に全額支払われます。


9月9日3

工房だより16号で広報。また、各仮設住宅集会所にチラシを掲示し、利用対象者へお知らせして11名が参加しました。


9月9日5

「あまり縫物が得意じゃないから」と見学に来た方も、
「大丈夫!大丈夫!」と工房利用者さんの手ほどきを受けて縫い始めました。
こんな交流もきずな工房ならでは…ですね♪





9月10日1

翌11日も急きょ講習会となり、10名が参加しました。
講師は、馬渕株式会社の大水さん、及川さん


9月10日2

この日も工房内は熱気ムンムン状態!
山本かなえ衆議員議員など、この日も大勢の来所者がありました。





9月18日1

そして、翌週18日は検品の日でした。
講師は、馬渕株式会社の黒須さん、砂倉さん


9月18日2

講師の方々に検品と製作数を確認していただき、スーパーネスンスさんにご連絡。
翌月に工賃をお支払いすることになります。


9月18日3

この日はリトアニア大使館夫人と通訳の方七ヶ浜町議会議員の千葉志美枝さん
ブラザー工業株式会社の加藤部長、今井主任の訪問がありました。

リトアニア大使館夫人からゴブラン織りのタペストリーと、当日の参加者に文房具などプレゼントをいただきました。ありがとうございました!


9月18日7

また、スーパーネスンスアカデミックさんからアイロンとアイロン台のご支援をいただきました。ありがとうございました!



Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/243-f6b321dd