FC2ブログ
2013.12.07(Sat):日々徒然
木工房

次は木工房のおとうさんたち。皆さん、元気に活動中!
趣味のものから依頼品の製作など、思い思いに楽しんでいますよ♪


おつまみ入れ

以前ちらっとご紹介したT夫さんのおつまみ入れ。すのこが付けられていました。500円玉専用の貯金箱に続くT夫さんの竹細工。

実はこの竹は、映画のセットの端材なんですよ♪
その映画とは…???

映画セット

来年秋公開予定の映画「救いたい! Doctor's wish」。
10~11月にかけて七ヶ浜町内でロケが行われていました。
すぱーく(ボラセンがあった場所)でスタッフの方々が映画のセットを製作。

工房に来る途中にセットの「のぼり」を見かけた利用者さんたち。
すぱーく内に提灯も見えたので「昨日の松ケ浜のお祭りのかや?」と皆で頭を悩ましていました(笑)
後日スタッフが作業を見学。東京から来てずっと張り付いての作業だったそうです。映画の製作現場に少しだけ触れさせてもらい感動でした。


おすし

頂いた竹でこんな素敵な作品が出来上がりましたよ♪
映画スタッフの皆さん、その節はありがとうございました!


サイン

「○○さんが鈴木京香見たぞ!って言ってたよ」
「お寺から(撮影の)車が行ったり来たりするのを見てたんだって」
その頃、映画の話は裁縫の部でも持ちきりでした!

「三浦友和のサイン入りバッグなんだって!」
知り合いからもらったとTY子さんが嬉しそうに見せてくれました。

東日本大震災の被災地で地域医療に取り組む姿を描いた作品だそうです。
仙台市の麻酔科医師・川村隆枝さんのエッセー『手術室には守護神がいる』が原作。
仮設住宅にお住まいの方々やボランティアさんたちもエキストラに参加しました。

どんな映画になるんでしょう。楽しみですね!



Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/270-2f7df827