FC2ブログ
2013.12.27(Fri):ごあいさつ
フィレンツェさん用

今年もあと数日で終わります。
2013年を振り返り、昨日利用者さんから「ひとこと」頂きました。



「5月から(来所して)7ヶ月ちょっと。
 なのに、何だか主みたいにしてて…(笑) 楽しかった~!」(Sさん)

「みんなと毎日会えてうれしい。
 ここに来なかったらどうしていたんだろう」(Mさん)

「研修会もあったりして、県内で普段出かけないところにも行けた。外国の大使館の人にも、ここにいなければ会えなかったんだよね」(TS子さん)

「まさかこんな風に縫物をするとは思わなかったよ」(Hさん)



「津波のおかげで縫物をおぼえた」。これは、先日耳にしたY子さんの言葉です。その言葉を噛みしめるように、うなずく利用者さんたち。
今まで農業や漁業など家業に一生懸命で、手作りを楽しむ余裕などなかったと口を揃えます。
工房で新しいことにチャレンジするのがうれしいんだとも話してくれました。


メモ

これはT子さんの手作りノート。ちょこっとだけ見せてもらいました。
作り方を忘れないようにしっかりメモされているそうです。
しかも、紙を折った立体のものも貼ってあってびっくり!

「おぼえては(記憶から)消えてぇ~でさ!」とT子さん。
「大丈夫!T子さんにはそのノートがあるから!」と皆で大笑い。

他にも、毎回おぼえたことを書き留めてスクラップされている方もいるんですよ。皆さん、勉強熱心で意欲的でいつも感心しています。
来年もまたいろいろなことにチャレンジしていきたいですね!



12月27日

最後の一枚は12月27日の風景。
町社会福祉協議会近くからの夕暮れです。

社協も今日で仕事納め。仕事始めは1月6日(月)からです。
きずな工房も同じく6日から始まります。
来年も引き続きよろしくお願いいたします!

2014年が皆さんにとって素敵な一年でありますように。



Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/281-5cd69374