FC2ブログ
2014.02.20(Thu):支援者の皆さま
渡部先生1

ご紹介が大変遅くなりました。
2月7日のきずな工房。
山形の渡部さんご夫妻が、書道ボランティア活動の前に来所されました。
今月末から開催される書展のご案内と小冊子を届けていただきました。


渡部先生2

小冊子「いのちの重さ ―命あまた地震に果つ春忘れまじ―」。

震災後、渡部さんが水戸さんご夫妻と共にボランティア活動で体験されたことが綴られています。 
南三陸町、陸前高田市、そして、七ヶ浜町…
工房のことも書いていただきました。ありがとうございます。

2012年1月、お二方の手を借りてオープン後に初めて開催した貝びなの講座。
大勢の皆さんが集まって大成功!利用者さんたちの笑顔で溢れました。
色とりどりの和柄の布地が愛おしくて、眩しくて…。心が躍りました。
スタッフにとっても忘れられないイベントになりました。
その後も両ご夫婦には、ずっと工房を支えてくださり感謝しています。

仮設住宅集会所での書道ボランティア活動も継続されています。
工房スタッフが訪問するたび、皆さんの腕前が確実に上がっていて驚きました。
心を無にして真剣に取り組むその姿に感動。
皆さん、この時間を心のよりどころにされているんだなと…。
渡部さん、水戸さんご夫妻の活動から、続けることの大切さを教えてもらいました。


山形市内で開催される渡部さんの書展。
七ヶ浜の教え子たちの作品も展示されるそうです。

皆さまもぜひ足をお運びください。


渡部 澪〈WATANABE MIO〉書展
-いのちの重さ- わすれないで あの日 あなたに伝えたい 今

日時/平成26年2月28日(金)~3月12日(水)※3月6日は休廊 
        10~18時(最終日は17時まで)
場所/山形県芸文美術館・特別ギャラリー
   山形市七日町2丁目7-10 ナナ・ビーンズ6F





そして、もうひとつ。
暖かな衣類のご支援もありがとうございました!

支援  




Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/294-56467864