FC2ブログ
2012.03.06(Tue):取材など
3月5日の記事が続きます。

この日の午後に工房を訪れたのは、
株式会社シャ・ラ・ラ・カンパニー田村直子さん
そして、ご親戚の小幡玲子さん

田村さんは、TOKYO FMの取材で七ヶ浜をご訪問中、工房に立ち寄られ急きょ取材に!
利用者さんにお願いをしてご一緒してもらいました。

地元仙台のDate fmとのコラボの放送取材でした。
間もなく東日本大震災から一年が経ちます。
「宮城県の皆さんの生の声を東京の人に届けたい」と田村さん。
そっとマイクを傾けます。
  
ラジオ取材

七ヶ浜は海の町。目の前の海からたくさんの恩恵を受けてきました。

「1月はマダラ、カレイ、スズキ。今はシラウオ。暖かくなるとシャコエビ、アイナメ、ハモ…」
漁業と農業を営んでいたHさん。
「家族みたいだった」と共同作業で仕事をしていた頃のことを話してくれました。
「もう一回仕事をやりたい」。毎日笑いが絶えず楽しかったと振り返ります。
「自分のうちに早く戻りたい。どこに行くかわからないけど…。
仮設(住宅)もいいけど、自分のうちをね。そのためにも頑張ってるの」

生まれてから七ヶ浜を離れたことがないTさん。
「思いはどこにも行きたくない。この土地から離れたくないの。七ヶ浜にいたいんだよね」
これからどうなっていくのか不安な毎日。胸のうちをぽつりぽつりと話してくれました。

七ヶ浜に縁のあるお二人のご訪問があって、
利用者さんたちが抱える思いをあらためて知ることが出来たように思います。

「祖父が塩釜なんです。小さい頃からこちら(七ヶ浜)に来ていました」と田村さん。
案内役の小幡さんは「仙台から逆避難しているんです」とのこと。
仙台のご自宅が被害を受けたので、現在七ヶ浜町内にお住まいです。

多くの人々の人生を変えてしまった3月11日。

「(海は)いつもは静かなんだよ。なんで暴れたんだろう…」
Hさんの言葉が胸に染みました。




この日の取材のオンエアは…

TOKYO FM 『シナプス』 (Date fmで聞けます)
本日3月6日(火)13:00~16:00の間で放送されるそうです。


田村さん、小幡さん、ありがとうございました!



Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/36-f7a19e50