FC2ブログ
2014.09.22(Mon):イベント
交流会2

9月17日に開催した鶯沢地区ボランティア友の会さんとの交流会 ~その2~です。

バスは菖蒲田浜から松ヶ浜を回り、阿川沼付近を走行。
菊池師範代のガイドに耳を傾けながら、町の中心部へ。
多門山に立ち寄った後、すぐ下の東北電力仙台火力発電所を見学しました。



【More...】

火力1

火力2

まずはスライドによる説明を受けてから、屋外のソーラーパネルを見学。
その後、施設内を案内してもらいました。


火力3

建物入口脇には、津波到達水位を示す表示板。
火力発電所を襲った波は5mの高さ…
施設内階段にも同様の表示があり、改めて被害の大きさを思い知らされました。


次に向かったのは、町生涯学習センター


9月17日11

きずな工房の見学を兼ねて、ちょっと休憩です。


大漁旗

来月開催の鶯沢町社協のイベントで、工房の手作り品を販売していただくことになりました。ありがとうございます!
その際、大漁旗を飾りたいということで、Sさんが自宅から持って来てくれました。栗原市の皆さん、この旗が目印ですよ!


高橋勉 絵画展1

ひと休みをした後は、隣接する町中央公民館へ移動。これが最後のご案内先です。この日から開催した 『光の在処へ 高橋勉 油絵展』 を鑑賞しました。


高橋勉 絵画展2

高橋勉さんは町役場職員。現在七ヶ浜国際村の事務局長を務めています。
公務の傍ら、創作活動をしています。
ご本人と奥さまからご説明をいただきました。ありがとうございます!


高橋勉 絵画展3

震災をモチーフにした4mに及ぶ大きな作品もありました。
復興への思い。再生を願う力強さが全面に感じられました。


高橋勉 絵画展4

七ヶ浜を描いた絵がメイン。会場には町内の海や山の風景が並びました。
「あら、さっきバスの中で見た海だわ!」と喜ぶ鶯沢の皆さん。
ご案内したばかりの風景を再び見ることができてとてもよかったです。

これで交流会の一切が終了。
予定より一時間ほど延びてしまい、鶯沢の皆さんはとても疲れたことと思います。また、町内の見学にあたって、バスを使用させていただき大変申し訳ございませんでした。


支援

それから、たくさんのお土産を頂戴しました。
108個の貝のストラップは、利用者さんの他、社協関係者やボランティアさんたちにもお配りしました。
「煩悩を乗り越えて、お互いがんばりましょう」という思いが込められています。大切に使わせていただます。ありがとうございました!


※この記事の写真掲載は、参加者の皆さんからご了承いただいています。




Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/399-2008243c