FC2ブログ
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2014.11.20(Thu):日々徒然
11月12日1

11月12日のきずな工房に、黄色のジャージの子どもたちの姿。

この週は、町社会福祉協議会に向洋中学校の2年生が職場体験に来ていました。
この日、裁縫の部はわげすたぁ~ずの日。残念なことに利用者が0名。
スタッフの手違いで、おかあさんたちとの交流が実現できませんでした。
「コミュニケーションを学びたい」という子もいたのですが… 本当に申し訳なかったです。

まず裁縫の部で実習開始。工房についての説明から始まり、しじみの根付作りを体験してもらいました。
さて、上手に出来るかな?



【More...】

しじみの殻をちりめんに包む作業で、まずはぐし縫いから…
針と糸を持つなり「玉留めってどうやるだっけ?」の声。
ミシン掛けの方が良かったかなと聞くと、「ミシンで手を縫ったことがあるので」と消極的でした(笑)


11月12日2

しじみのパーツをボンドで貼り合わせたら…


11月12日3

しじみの根付が完成です! 皆さん、器用です。きれいに出来ました~♪


それから、それから…


11月12日4

次に木工房を訪問。お父さんの仕事が建築業など、木工所の雰囲気になれている子が多かったようです。


11月12日5

焼印の押し方を体験。きずな工房のが難しくて四苦八苦!
「今度はどうだ!」「ダメだったぁ~!」の声が響き渡りました。


11月12日6

窓の外にはあさひ園のトラック。資源回収作業中の最上さんが見守っていました。
まるで孫を見るような雰囲気ですかねぇ~(笑)
前日にあさひ園でも実習を行ったばかりだったんです。


11月12日7

「出来た~」と、こちらも上手に仕上がりました!
他に、ポストカードスタンド工房のロゴと「七ヶ浜3.11」の焼印を押してもらいました。


11月12日8

作品をパッケージ詰めしてお土産に。しじみは、おかあさんにプレゼントかな?
このポストカードを眺めて、震災のことを忘れないでほしいです。

3人とも町内の中心部に住んでいることもあり、被災者の生の声を聞いたのは初めてだったそうです。
今回の実習をとおして様々な体験をされたと思います。
今まで一番やんちゃで賑やかで楽しい子どもたちでしたが、物事を見つめる目はしっかりしていました。
実習全般をとおして「気づき」が多かったようで、職員一同関心していました。

「工房はいずれなくなる施設だと聞きましたが、それは復興の証だそうです」
最終日の発表会で工房での体験をこのように話してくれました。
きちんと理解してもらえたことが嬉しかったです。

わずかな時間でしたが、明るく元気な七ヶ浜の子どもたちとご一緒出来て有意義でした。
最終的にどんなお仕事に就くんでしょうか。若いチカラに期待しています!



Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/419-9fbd759e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。