FC2ブログ
2014.12.27(Sat):支援者の皆さま
支援

少し前のことになりますが、工房に色紙が届きました。
大分大学社会福祉コース 有志の皆さんから頂戴したものです。
11月開催の大学祭で『3.11復興支援ブース』を企画し、工房の手作り品を販売していただきました。色紙に書かれてあった、被災地への思いや手作り品の感想を読むうちに涙が出てきました。

「工房の商品をとおして、東北と大分がつながることができた」という言葉が心に残りました。レスキューストックヤードの皆さんも「メッセンジャー」と言っていましたが、今回、あらためて工房の役割を考えさせられた気がします。

若い世代の方々が遠く離れた被災地を思い、行動してくれている。
ありがたいという気持ちと、心強さを感じました。
今のわげすたぁ~ず(若者)は、しっかりと地に足が着いているなと感心しています。自分たちが同じ年頃のときは、人のために行動することが頭になかったので恥ずかしいです。

ご支援ご協力ありがとうございました。
大分のわげすたぁ~ずの皆さんのお気持ちが嬉しかったです。
これからも、勉強に遊びにがんばってくださいね!




Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/438-9aeeea40