FC2ブログ
2012.04.29(Sun):わが町七ヶ浜
書きたいことがいっぱいで・・・
ご報告したいことも山ほどあるのですが・・・
なかなか更新できない状態のきずな工房です。

まずは撮りためていた写真の中から、今の七ヶ浜をお届けします。

GW直前に桜の見ごろを迎え、昨日から満開で町中が桜色!

ちょっと遡り先週の様子からご紹介しますね♪

4月24日1

まずは4月24日の多門山から。


4月24日2

そして、桜の名所・君ヶ岡公園… どちらも3分咲きくらいでした。
まだかまだかと桜の開花を待ちきれない人たちで賑わっていました。


4月24日3

こちらは菖蒲田浜海浜公園。
震災前は堀沿いにソメイヨシノが立ち並び、
この季節になると町の人たちの目を楽しませてくれました。
今はボランティアさんたちの手で植えられたスイセンの花が満開です。

一年前、津波の被害にあったこの場所…
全国からやって来た大勢の人たちが瓦礫を取り除き、
一つひとつ細かなゴミを拾い集めてくれました。
もちろんここだけではありません。
GW中も町内各地で田んぼの瓦礫撤去作業が行なわれ、
ボランティアの皆さんにご協力いただいています。

重機で土を掘り起こしてから、
ボランティアさんの手で、釘の付いた木片やコンクリートの欠片などを取り除く。
この地道な作業の繰り返しで、田んぼが甦っていくのです。
その甲斐があって、一部の田んぼで大豆の作付けが出来るようになったそうです。

希望の光が見えてきましたね!




さて、話は桜に戻りますが…
この翌日は、工房でもプチお花見会へ。

お昼休みにちょこっと桜を見に行ってきました♪


【More...】

気温の上昇で桜の花々が次々開花したようで、
多門山もこのとおり… 4月25日の桜です。

4月25日1

4月25日2

みんなで展望台から海を眺めていると、
「火力(発電所)の建物の上を黒い波が被ったんだぞ」
利用者さんのお一人が教えてくれました。
また、帰宅途中に避難誘導され、多門山で津波を目撃したご家族の話も聞きました。


4月25日3

皆さんはこんな風に少しずつ、あの日のことを話してくれます。

次に向かったのは君ヶ岡公園。

4月25日4

こちらも一気に咲き始めたようで、一面ピンク色♪
駐車場は花見客の車でいっぱいでした。


4月25日5

花壇のチューリップも満開に♪
「もっと桜があったんだけどなぁ~」と首を傾げる利用者さん。

地元出身の方が結構多いので、昔の七ヶ浜の話をたくさん聞かせてもらえます。
チリ地震の津波を体験された方もいます。
「あの津波を見たから、大きな地震があったらすぐ逃げるように家族に言い続けてきたんだ」
お孫さんたちはばあちゃんの教えを守り、すぐ高台に避難。感謝されたそうです。

「去年は桜を見る余裕なんかなかったからね…」

利用者さんたちは思い思いに今年の桜を楽しまれていたようです。


Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/70-6eed540a