--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
2012.07.15(Sun):日々徒然
きずな工房のある生涯学習センターの敷地内は、様々な施設が建っています。
屋内ゲートボール場は、現在ボランティアセンターに。
また、武道館や温水プール、サッカースタジアムもあるんですよ。

そして、もうひとつ。あさひ園があります。
障害者の方々が地域の中でいきいきとした生活が送れるよう支援する施設です。

先月のことになるのですが…

あさひ園1

こちらでは、毎週水曜日にさき織りを行なうというので、
利用者さんと一緒に見学に行ってきました。

さて、さき織りとは…???

古くなった衣類をひも状に裂いて、もう一度織り直した布地のこと。
布のリサイクル。ものを大切にする昔の人たちの知恵ですね♪


あさひ園2

これがあさひ園の皆さんの作品です。


あさひ園3

テーブルセンター。飾り物を置くのもいいですね。
ざっくりとした独特の風合い、絶妙な色合いが素敵です。


あさひ園4

こちらはバッグ。水色が爽やか! これからの季節にピッタリですね♪


あさひ園5

バッグは、職員のSさんがお一人で縫製をしています。
園にあるたった一台のミシンがフル稼働なんだそうです。
工房でもお手伝いできるといいのですが…

では、さき織りの作業を見せていただきましょう。




【More...】

あさひ園6

ボランティアの皆さんが縦糸の下準備をしていました。

さき織りの作業を支えているのは『コットン』さんというサークル。
町内にお住まいの方々が、現在6名で活動しています。


あさひ園7

こちらが裂いた布地。横糸になります。
どんな布地に生まれ変わっていくのでしょうか?


あさひ園8

ボランティさんたちも織り方のお手伝い。


あさひ園9

「色合いがむずかしくて…」
いろいろ考え過ぎてしまうと、逆に上手くいかないそうです。


あさひ園10

利用者さんは感覚で織り上げていかれます。


あさひ園11

天性のものなのでしょうか。絶妙な色彩が織り込まれていくそうです。


あさひ園12

古布がこんなにカラフルに生まれ変わるなんて!
同じ色、同じ柄が生まれることが無い、オンリーワンの織物ですね♪

今後、あさひ園ときずな工房のコラボが出来たらと思っています。
少しずつ動きもあるのですが、焦らずゆっくりと…。
お互い協力しながら一つのものを作り上げていきたいですね♪


Secret

TrackBackURL
→http://kizunakoubou7.blog.fc2.com/tb.php/90-692fc89e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。